FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1483  ライク・サムワン・イン・ラブ

  1. 2018/06/25(月) 23:00:00_
  2. アッバス・キアロスタミ
  3. _ comment:0
LIKE SOMEONE IN LOVE  (ライク・サムワン・イン・ラブ)  
2012年・日本/フランス



ライクサムワンインラブ




 
.


2018年6月25日(月)  シネフィルWOWOW

監督  アッバス・キアロスタミ
出演  奥野匡  高梨臨  加瀬亮


感想
この監督さん有名だし、日本語だからラッキーと思って見ました☆
でもガッカリでした。

鑑賞者に委ねると言えば聞こえが良いのですが
何もかも想像して良いってことでしょうかね?

そのわりには、最後にひとつの答えらしきものを出しているので
言いたいことがあるならハッキリ言えば良いのでは?と思いました。

主演は加瀬君かもしれませんね?
高梨さんもそういう女性に見えて上手でした。
主演となっている方、あまり知らないのですが
いまひとつでした、すみません。

それにしても、おばあちゃん可哀想だし、
そういう仕事してでも東京にいてキレイなお洋服を着たいんですね?
私はそういう気持ちは理解できません。

あまり見て良かったとは思えない作品でした。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ライク・サムワン・イン・ラブ」の結末

明子が唇を切らして泣いて電話してきたので、タカシは迎えに行った。
部屋に入るとしばらくして、ピンポンや怒号、大騒ぎが聞こえ、
大きな石?が窓ガラスから入ってきて、タカシの姿がない。
それがラストシーン。
エンドロールへ。




<<5-1484  昼顔  (邦画) | BLOG TOP | 5-1482  LION ライオン~25年目のただいま~>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30