FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1482  LION ライオン~25年目のただいま~

  1. 2018/06/24(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
LION  (LION ライオン~25年目のただいま~)  2016年・オーストラリア



ライオン




 
.


2018年6月24日(日)  Amazonビデオ

監督  ガース・デイヴィス (長編デビュー作品)
主演  デヴ・パテル(大人サル―)  サニー・パワール(子供サルー)


感想
この作品は、映画館で予告編を見ていたので見たかったんです。
そしたらAmazonビデオで週末100円とかでやっていて
飛びつきました☆

良かったです。
今年の初見洋画「☆」7本目。

私が感激したのは、事実そのものを映すのではない
映画作品としての出来が良かったからです。

インドは広く、言葉も一つではなく、
子供を騙して連れ去って奴隷にするか臓器売買にするか知らないけど
悪い人間も多く、それが優しい上っ面していることもあってね。

そう、後で分かるんだけど、あの時、あのアパートから逃げおおせたのも
オーストラリアに行く事になったのもすべて
先立ったあの人が守ってくれたからなんだと理解しました。

それまではそんなことなかったのに、
急にグーグルアースで調べる気持ちになった、きっかけになった、
友人の家で見た「揚げ菓子」。
それもその人がみせてくれたんでしょうね。
今なら調べられる、いや今しかないと。

そして心の動揺を、友人関係も彼女さんも家族の間も
全部おかしくなっても、そのこころの軌跡を描いたことが
丁寧に描いたことが、本当に素晴らしかったと思います☆

子供時代のサルーが主人公だと思うけど
大人になった「スラムドッグミリオネア」や「奇蹟がくれた数式」の主人公、
この映画が一番良かったです。

一番良かったというのは、キッドマンもそうですね。
いろんな映画で良い女優だとは思っていたけど
本当にうまくて、あのお母さんを演じて、ライフワークなんだと
心底から分かりました。

美しすぎる女優は、容貌で判断されて実は悔しいのでは?
演技で見てよ、ってちょっと年取ってきた彼女が
大げさに言えばバーグマンのようにさえ見えてきました♪

でも、子供のサルー、そして兄ちゃん、その日々、
母ちゃん、赤ちゃん、その貧しくともこころ豊かな日々。
だったからこそ、こういう顛末になったのでしょう。

事実の部分が多いと思います。
子供を入れる施設、やっぱり酷いよね?
8万人も毎年行方不明になるなんて・・・

25年かけて、グーグルアースのある時代になって
本当に努力に次ぐ努力と
鮮明な記憶、それらもが、助けてくれたのでしょう。

見て良かったです☆




今年から、、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ライオン 25年目のただいま」の結末

とうとう、実の母親に会ったサルー。
あの時赤ちゃんだった妹も元気そうだ。
実家は今は家畜の住処になっているが、母親はいつか息子に会えると信じて
遠くへは引っ越さなかった。

幼い頃の彼を知るおっさんに会えてラッキー?と思ったら
いつの間にかその辺の全員が湧いて出てきて、皆で喜ぶ。
皆が全員の事を知る狭い世界、でも暖かい世界。

兄は、彼が回送列車に乗ったあの晩に
別の列車に惹かれて亡くなっていた!
(弟を探していたから惹かれたのではないと、私は思います)

幼いサルーは自分の名前も間違えていた
本当は「シャルー」 それは「ライオン」という意味。

エンドロールで、事実の人を映して泣けた。
オーストラリアのお母さんと、実母と、皆で抱き合って喜んで、
その他オーストラリアで育った家庭の分かる写真の山。




<<5-1483  ライク・サムワン・イン・ラブ | BLOG TOP | 5-1481  アメリカ アメリカ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30