FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1517  トリュフォーの思春期

  1. 2012/02/21(火) 23:00:00_
  2. フランソワ・トリュフォー
  3. _ comment:0
l’Argent de poche  (トリュフォーの思春期) 1976年・フランス



トリュフォーDVDBOX





 
.


2012年2月21日(火)  息子がくれたBDPの一枚

監督 フランソワ・トリュフォー
主演 たくさん

感想
これは高1の時の封切りで、なんとなく「思春期」って自分もそんな時期で(気恥ずかしくて)
見るもんか、と思っていたんだけど、実際見たら、思春期ではなくて
学童期とか幼児期とか赤ちゃんとか、あとは身勝手な大人たちの話で、
ホトンド思春期の人は出てこなかったので、ものすごくビックリしました☆

口笛の人の話が「フレンチ・カンカン」にあるそうなので、
またいつか再見しようと思ったけど、
この監督はルノワール監督を尊敬しすぎて、今となっては
意味不明の描写も多く、こだわりすぎでしたわね~。

作品としては、今現代にも通じる考えさせられる事や、
温かい普通のこと、そして誰もが自分を精一杯生きているという感じが良かったです☆

フランス映画を見たぞ~!っていう感じはしました。


※ネットの情報から
主題曲はシャルル・トレネの『日曜日は退屈』。
原題は直訳すると「おこづかい」。
登場人物は思春期というよりは思春期前の幼い子供たちである。





<<2-1518  メッセージ・イン・ア・ボトル | BLOG TOP | 2-1516  セントアンナの奇跡>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31