FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1573  Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~ 

  1. 2018/12/01(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
THE MAN WHO INVENTED CHRISTMAS
(Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~)  2017年・アメリカ



Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~




 
.


2018年12月1日(土)  近くのシネコンにて

監督  バハラット・ナルルーリ
主演  ダン・スティーヴンス  (チャールズ・ディケンズ)



感想の前に
私たち二人を入れて、鑑賞人数が5人!!!
今まで一番少なかった「ステイ・フレンズ」(私たち二人を入れて6人)をとうとう抜いてしまった!
ほぼ貸し切りでした(笑)。

あとの3人は、一人ずつで、初老男性ひとり、年齢不詳の女性一人、
私よりちょっとお姉さまが一人、でした(笑)。



感想
ディケンズさんの私生活のことは知らなかったので、興味深く見ました。
しばらく映画を見てなかったので、吹き替えで助かりました。
「クリスマス・キャロル」は好きな映画です、ただし、ニーム監督版のみですね。

この映画では、あの子を生き返らせるとかそういう風にはなっていなかったので
というかその点は詳しく描写していなかったので
まあそれで良いと納得できました。

それで、ディケンズさんは、このような人だったかどうかは分からないけど
「真珠の耳飾りの少女」とかでも思ったけど
大昔でどういう人か記録が残っていない人の事は
それぞれの解釈で仕方ないんだなあって感じでした。

この映画の主人公的には、妄想の彼らに負けそうでしたね(笑)。
時々目の前の人を見失いそうになるけど
でも、やっぱり、本当は目の前の人たちを愛していることが分かって
胸を打ちましたし、(両親の事だけはキレイごとでムッとしたけど)

多くの関わる人のことも、優しい気持ちを持っていないのなら
あぁいう内容を書くことは出来なかったようにも思いますね。

吹き替えでお子様に見て頂きたいのかもしれないけど


この映画は子供向けではなく、
非常に暗く厳しいところもあります。
なので、吹き替えしかないって、ちょっと疑問ですね。


ま、見て良かった作品でした。

日本ではクリスマスという日が
あの頃を境に(松任谷さんのせいもあって)
変わってしまって残念だけど

19世紀のロンドンで、皆が忘れていたクリスマスを
お互いに親切にし合う日にしたディンズさんは、
素晴らしい人だったと思いました☆

そして、イエス様のお誕生日を思う日でもあり、
貧しい人に寄付をする日でもあり、
家族で過ごす日でもあるけれども、

私には大切な他界した人を想う日だから、
それは一生涯変わらないと思います。


松任谷さんの線のクリスマスは、
もうやめてほしいですね。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~」の結末

何とか間に合って、あの挿し絵のついた初版本が書店に並び、
皆が行列して買った、辛口のサッカレーの批評が良かったのも一つの要因だろう。

ディケンズの家では召使いも含めてささやかなパーティーを開催。
妄想内の彼らは、今はもういないようだ。
次の著作の主人公の名前(タイトル)も決まった。

18世紀のロンドンで忘れられていたクリスマスは、この年、
家族の日・寄付をする日になった。





<<(1-60)  仁義  (2回目) | BLOG TOP | 2018年11月の映画鑑賞についてのまとめ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -