FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1554  団地

  1. 2018/10/06(土) 23:00:00_
  2. 阪本順治
  3. _ comment:0
団地  2015年・日本



団地





 
.


2018年10月6日(土) 

監督  阪本順治
主演  藤山直美

感想
良かったです、良い意味で期待を裏切られて?
「顔」があるので、見るのを躊躇していたんですが
こんなことならもっと早く見れば良かったです。

まあ、最後の最後だけはちょっと残念だったんだけど
それまではどんな映画か?
顔色を変えながら、笑ったり、怖がったり、怒ったりしながら、
うまく乗せられて、流れに乗って、楽しんで?見られました。

斎藤工は良い男なのですが
今まで見た中でこの役柄が一番良かったです☆

そして藤山直美は上手な女優だとは思ったけど
あの主人公の人となりや
喋り方が、ちょっと変でした(笑)。

団地に床下収納庫があるなんて知らなくて
びっくりしました。

団地に住んだこともあるけど、
大人って怖いねえ・・・今はもうよう住めません。

それにしても、男女の事や
子供の虐待や
「万引き家族」を大きくしたような作品でした。

ちょっと目を背けたくなるシーンもあったけど、
まあ映画だから、仕方ないんだと思いました。
いちいち目をむくことも少なくなりました。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「団地」の結末

斎藤工一味は、宇宙人だった、
漢方薬を山ほど持って自分の故郷に帰っていった。

主人公夫妻は一度はそこに一緒に行ったが、
息子のへその緒を忘れたことに気づき、帰ったが、
それは2・3日前のあの少し変だったシーンで、

すき焼きにしようと用意を始めたら、
「ただいま」といって、息子が帰ってきた。

そこでストップモーション。
エンドロールがあると思う(このオンエアではカットされていた)。




<<5-1555  デイジー・ミラー | BLOG TOP | 5-1553  砂の惑星>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -