FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


もうすぐ10年ということで・・・  その4:順位とか

  1. 2018/12/13(木) 04:55:00_
  2. 2019年に向けて
  3. _ comment:2
来年の3月中旬のある日に、
私が映画鑑賞を再開してから満10年を迎えます☆

(来年の2月はじめに、
 このブログをスタートさせて満10年を迎えます)

自分としてはけっこうなお祝い?的な気持ちですので
これからポツポツと
この10年間に見た(再見も含めて)映画について
書かせて頂こうと思います。


本日は年末も近い事ですので
2009年以降のそれぞれの年の順位
(年によって判断基準も授賞対象も違うので)
何となくうまくまとめられたら良いなあと思います☆




 
.


(全項目、空欄は選ばなかったという意味です)


初見洋画 / 邦画

作品賞 1位だけ

2009年  ニュー・シネマ・パラダイス / 雨あがる 
2010年  8 1/2 / 夕凪の街 桜の国 
2011年  しあわせの隠れ場所 / 泥の河
2012年  汚れなき悪戯 / 大鹿村騒動記
2013年  狩人 / 原爆の子
2014年  最強のふたり / 忍ぶ川
2015年  崖 / カラスの親指 
2016年  博士と彼女のセオリー / ペコロスの母に会いに行く
2017年  ドストエフスキーと愛に生きる / 三度目の殺人
2018年  アンナ・マグダレーナ・バッハの日記(年代記) / マイマイ新子と千年の魔法
この中も含んで、今思う一位は 
洋画 8 1/2  
邦画 夕凪の街 桜の国





監督賞

2009年  ビリー・ワイルダー  
2010年  ジャン・ルノワール / 山中貞雄
2011年  ルネ・クレール / 溝口健二
2012年  D・W・グリュフィス / 熊井啓
2013年  ロマン・カチャーノフ / 荻上直子
2014年  ルイス・ブニュエル / 清水宏
2015年  フェデリコ・フェリーニ / 成瀬巳喜男
2016年  アンジェイ・ワイダ / 家城巳代治
2017年  カール・テオドール・ドライエル / 黒澤明
2018年  マルセル・カルネ / 片渕須直
この中も含んで、今思う一位は 
洋画 ジョン・リー・ハンコック(今後の期待を込めて)  
邦画 小津安二郎(多分世界一ですね・笑)





再見洋画 / 邦画

作品賞 1位だけ

2009年  オズの魔法使 / 
2010年  チャップリンの殺人狂時代 / 瀬戸内少年野球団
2011年  フォロー・ミー / 生きる
2012年  ブラザー・サン シスター・ムーン / サンダカン八番娼館 望郷
2013年  マイ・ラブ / スワロウテイル
2014年  エレファント・マン / あゝ野麦峠
2015年  同順位5本 / 黒い雨
2016年  同順位5本 / 泥の河(2009年以降初見作品なのでこの記事の場合は再見とは言えない)
2017年  同順位7本 / 同順位3本
2018年  同順位2本 / 特になし
この中も含んで、今思う一位は 
洋画 オズの魔法使  
邦画 サンダカン八番娼館 望郷 





以下、長々と、俳優賞等を羅列しようと思ったのですが、
あまりにも多く、見にくく、時間もありませんので、
各年の順位記事のリンクだけ書かせて頂きます。

このシリーズの記事そのものが、
当初の予定よりもずっと本数減りました。
ショボいのですが、それなりに楽しんで続けたいと思います☆



2009年  →  こちら

2010年  →  こちら・他

2011年  →  こちら・他

2012年  →  こちら・他

2013年  →  こちら・他

2014年  →  こちら・他

2015年  →  こちら・他

2016年  →  こちら

2017年  →  こちら

2018年  →  




<<5-1576  赤ちゃんに乾杯 | BLOG TOP | (1-72)  サンタビットリアの秘密  (2回目)>>

comment

  1. 2018/12/15(土) 10:21:58 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
miriさん、おはようございます!

一覧を見て思わず、自分の書いた
「しあわせの隠れ場所」の記事を見返しました(笑)

miriさんとのコメントのやり取りも懐かしく見返しました!(^^)

いや、本当に素晴らしい映画でした。
実話をいい形で表現できた素晴らしい例のような??
今、見たら違った感想になるかもしれませんし、
久しぶりに見てみようかな??(*^^*)

こんな素晴らしい映画の存在を忘れていた
自分が恐ろしいです、、、(笑)

take51さん、おはようございます☆

  1. 2018/12/16(日) 08:15:00 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 一覧を見て思わず、自分の書いた
> 「しあわせの隠れ場所」の記事を見返しました(笑)
> miriさんとのコメントのやり取りも懐かしく見返しました!(^^)

はい、私も読ませていただいて、懐かしく思いました☆

> いや、本当に素晴らしい映画でした。
> 実話をいい形で表現できた素晴らしい例のような??
> 今、見たら違った感想になるかもしれませんし、
> 久しぶりに見てみようかな??(*^^*)

そうですね、お時間があれば是非・・・と思う映画ですが
なかなかその時間がねえ・・・。

> こんな素晴らしい映画の存在を忘れていた
> 自分が恐ろしいです、、、(笑)

いや~忘れていてはなりませぬ(笑)。
サンドラさんがお好きだったのでは???(笑)

またお話いたしましょうね~♪

追伸:先週の記事の映画、いつか必ず見ますね!
(オンエア待ちです、ごめんチャイ)


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -