FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1456  101匹わんちゃん(大行進)

  1. 2018/05/16(水) 23:00:00_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:2
ONE HUNDRED AND ONE DALMATIANS  (101匹わんちゃん(大行進))  
1960年・アメリカ



101匹わんちゃん(大行進)





 
.


2018年5月16日(水)  BS258

監督  ウォルフガング・ライザーマン
     ハミルトン・S・ラスケ
     クライド・ジェロニミ

感想
小さい時に見ていたと思うんです、もちろん覚えていないけど。
見ている状況が思い出せるわけで(笑)。

関連記事の2作品を先に見ていて・・・笑うしかないです。

で、楽しみにして見たんだけど
内容的に、時代的に?
ちょっと大人の鑑賞には堪えないというか・・・

ごめんね、でも私の生まれた頃には(1961年生まれです)
こういう作品を家族そろって楽しく見ていたんだろうな
って、想像できるので、今目線で見てはならない作品です(笑)。

でも、見られて良かった、オンエアに感謝です。

そして「ターザン」やいろんな作品のように
何十年経った後の、続編を良いと思っているので
時代に合えば良いわけですからね、残念には思いません。

この点、「わんわん物語」は秀作だったなあって
再確認しました。

オンエア有難う、BS258、これからもよろしくね!



関連記事

101匹わんちゃんⅡ パッチのはじめての冒険(02・米) ・・・  5-347
102(00・米) ・・・ 2-1359 




今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「101匹わんちゃん(大行進)」の結末

犬の夫婦と子供、他にさらわれていた子犬たち、合計101匹と
人間の親子とお手伝いさん、みんなで幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし☆






<<5-1457  手錠のまゝの脱獄 | BLOG TOP | (2-1042)  アポロ13  (2回目)>>

comment

観た状況だけ思い出せるって

  1. 2019/07/18(木) 09:01:55 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
私もいくつかあります。とくに10歳未満だと多いですよね。
学校でお尻が痛いのを我慢して観てたり、夏の暑い日だったり。そういう記憶は映画の内容より記憶に残りやすいのかな?

>何十年経った後の、続編を良いと思っているので時代に合えば良いわけですからね、残念には思いません。

ですね。後にすばらしい続編が作られるのは、ひとえに一作目が時代に合った名作で人々の心に残っているからだと思います。
…そして時代を越えて愛される「わんわん物語」はいつか観てみたいです!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2019/07/18(木) 16:49:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

Re: 観た状況だけ思い出せるって
> 私もいくつかあります。とくに10歳未満だと多いですよね。
> 学校でお尻が痛いのを我慢して観てたり、夏の暑い日だったり。そういう記憶は映画の内容より記憶に残りやすいのかな?

ハイ、きっと同じ感覚ですね☆
嬉しいです!

子供はそのまんま受け止めるけど
その後いろんな情報が上書きされるから
肉感的な幼い感覚だけが残りやすいのかもしれませんね?

> ですね。後にすばらしい続編が作られるのは、ひとえに一作目が時代に合った名作で人々の心に残っているからだと思います。

ハイ、その通り!と思うんです♪
アニメーションに限ってはいないのでしょうけど
海外の古いアニメーションは多いですね☆

・・・見た人が作る側に回るからだったりして?(笑)

> …そして時代を越えて愛される「わんわん物語」はいつか観てみたいです!

あのオンエアの時、一緒に見られなかったんですね?
内容は良いと思いますし、
今現在のようではない美しさで素晴らしい作品だと思いますが

あまり期待してガックリ来るといけないので、
そのあたり適度に・・・お願いします☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -