FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1437  ラブリーボーン

  1. 2018/04/11(水) 23:30:00_
  2. ピーター・ジャクソン
  3. _ comment:0
THE LOVELY BONES  (ラブリーボーン)  2009年・アメリカ/イギリス/ニュージーランド



ラブリーボーン




 
.


2018年4月11日(水)  BS民放

監督  ピーター・ジャクソン
出演  マーク・ウォールバーグ  レイチェル・ワイズ  スーザン・サランドン
     スタンリー・トゥッチ  シアーシャ・ローナン  

感想
自分の持っている死後の世界観と合わない映画でも、
最近は「映画作品」として楽しんで かつ こういう考え方もあるんだなあと
勉強になったり呆れたり(笑)。

死後のことは、実際は生きているうちには全貌を知る人はいないので
(たまに臨死体験ありますし、嘘とは思わないけど、個々人の体験と思います)
映画なら監督や製作者側の考えとして受け止める以外ないですしね。

それで、私がこの映画の良い点と思うところは、死後の方ではなく、
遺された家族の描き方です。 

家族のだれもがお婆ちゃんも含めて、
私には分からない「多分殺されているでも死体も出ていないので
ただの行方不明かもしれない状態の長女」を待つ・諦める・各人なりのやり方やりきれなさ・・・

一番下の子があの年齢なのに母親が
ああいう行動をするのが理解できないと思われるかもしれないけど、
彼女はそれしかなかったと思うよ。

妹がご立派過ぎるかもしれないけど、
姉とは違う人生を歩んでいる証拠だと思うしね。

犯人のことですが、主人公は59年生まれの73年の事件だもんね、
納得だよ、その後だよね、いろいろと州をまたぐ犯罪とかにうるさくなったのは。

尻切れトンボになりましたが、現世の方は納得です。
犯人のその後の事も。

あっちの世界については、ホビットの監督だし
あんな感じで良いのでは?
私の考えとは違うけど、別にイイです。

高岡健二に似た俳優さんや好きな女優さん二人
そしてあの子も他の子供達も皆さんお上手でした。
オスカーにノミネートされた犯人役さんが一番お上手だったかも?





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ラブリーボーン」の結末

彼女の遺体の入った袋の入った金庫は
例のごみ置き場に、沈んでいった。
発見はされないだろう。

犯人はまた次の獲物に声をかけたが、けんもほろろ
相手にされず、つららが落ちて、崖のようなところへ落ちて死ぬ。
事故だし、ムカつく人も多そう、私は納得。

サーモン家の皆はそれぞれに生きている。
妹のお腹が大きいので結婚したのかと思う。
彼とあの女の子については分からない。

短い放送なので、エンドロールはナシ。




<<5-1438  ロング・トレイル! | BLOG TOP | 5-1436  神様はバリにいる>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29