FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1439  ミルドレッド・ピアース

  1. 2018/04/17(火) 23:00:00_
  2. マイケル・カーティス
  3. _ comment:0
MILDRED PIERCE  (ミルドレッド・ピアース)  1945年・アメリカ



ミルドレッド・ピアース



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。




 
.


2018年4月17日(火)  BS3

監督  マイケル・カーティス
主演  ジョーン・クロフォード

感想
もう最低、タイトル違うんじゃないの?
「ダメな母親の話」とか「子供をダメにする方法」とかではいかが?

たしかに撮影のあれこれの示唆するもの等は良いと思うけど
あまりにも内容が酷すぎるので、この作品は
日本で公開されなかったのも分かるわ、だって日本は
母親神話のあった頃だしね。

それから長女役の女優を、中学生時代から最後まで同じ人にさせてるから
もうちょっと納得できる人にさせないと、
私は最後まで中学生がそんなことしてっていう目線で見ていたよ(笑)。

あと次女の事を聞かないでとか言わないのはともかく
そう仕事中だからね
でもね、まったく1秒も次女を悼むシーンのないことは
この監督の女性を知らないことに笑えました。

次女が咳していて、泳ぎに行くというので
死ぬことは分かり切っていて
もうそこで見るのをやめれば良かった。

「我が家では子供が第一優先よ」
そんなこという専業主婦っていますかね?
ケーキ作って売るだけで、夫より子供?
子供を愛するなら、夫と協力せねばね。

最後のシーンで元夫が待っていたけど
甘すぎるね、
夫の彼女も他と結婚するなら
もともと夫婦別れしたのが間違いで
嫌いでないなら、健康なら、働いて頑張るしかないし
子供に贅沢させて人間ダメにさせて、最低でした。

ダメな子供にする方法は
この映画に描いてあるので
子供にダメになってほしい人は見てください。

友人男の片思いはもう何というか滑稽。
娘を翻弄する今夫もバカですが
あの娘はもうとっくに大人なので、両成敗。
とにかく、内容が最低でもう思い出したくもないです。

黒人の女中さんGWTWの懐かしい人でした。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ミルドレッド・ピアース」の結末

今の夫を撃ったのは娘だった。
逃がそうとしたが警察の方が上だった。
片思いの友人男をはめようとしたがダメだった。
調べが終わると朝になっていた。
元夫が待っていた。
二人で帰ってゆくエンドマーク。

今後はあのダメな娘を更生させるべく、
父親と母親が真剣に向き合うべき、
でも多分ダメだろうな、こいつらでは。




<<5-1440  プロヴァンスの休日 | BLOG TOP | 5-1438  ロング・トレイル!>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -