FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1426  ガガーリン 世界を変えた108分

  1. 2018/03/30(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
GAGARIN. PERVYY V KOSMOSE  (ガガーリン 世界を変えた108分)  
2013年・ロシア



ガガーリン 世界を変えた108分




 
.


2018年3月30日(金)  シネフィルWOWOW

監督  パヴェル・パルホメンコ
主演  ヤロスラフ・ザルニン  (ユーリー・ガガーリン役)
助演  ミハイル・フィリポフ  (セルゲイ・コロリョフ役)

感想
別に狙って見たわけではないのですが
「ゼロ・グラビティ」の酷さと比べて、素晴らしい映画でした!

2015年にオンエアされた「コズミック フロント NEXT」のガガーリンさんの回を
また見てしまいました。

「ドリーム」の時と同じで、事実の部分と
映画にしてある部分の違いというか、そういうモノは感じたけど
おおよそ同じことで、実写フィルムも使ってあったし、
私生活や生い立ちはこちら詳しくてより良かったですね。

貧しい農家の次男、頭が良いなら軍で出世したいと望むよね。。。
大好きになった女性と結婚して子供も授かって・・・。
努力で報われるところと、そうではないところの
う~ん、国家というか、社会主義の体制というか、
もしかしてアメリカ人だったら、
もっと気楽にその後を生きられたかもしれないけどね・・・。

でも、彼がソ連の人だったからという意味もあったと思います☆
彼がそこに居なかったといった神の目線でね。

実際よく生きていられたよね?と思う、あの脱出は、
隠されていたんだけど長い間、でも、この映画では事実を描いていて良かった。
あの6歳の女の子、おばさんになってて、でも見たまま話せる今は幸せな時ね。


コロリョフさんの役者さんの似ていたことにはびっくり仰天!
ガガーリンさんも似ている感じでした。

なんでも最初の一人はすごいよね、
二人目のできすぎ君より、ガガーリンさんに好感を持ちます☆

お母さんがお嫁さんのところに飛んで行ったのが、大好感でした!
全体的にもたもたしていたようにも思いますが、
それが最初の有人宇宙飛行とリンクして、私には良い作品でした。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ガガーリン 世界を変えた108分」の結末

事実通りに地球に帰還した描写で終わるが、
そこから始まるエンドロールで、その後の事を実写フィルムを中心に
映していました。

彼の亡くなった後でルールが変更され、
人間と宇宙船が別々に帰還しても良いとなって本当に良かったですね☆




<<5-1427  メジャーリーグ | BLOG TOP | 5-1425  バラバ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -