FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1423  ゼロ・グラビティ

  1. 2018/03/26(月) 23:00:00_
  2. アルフォンソ・キュアロン 
  3. _ comment:2
GRAVITY  (ゼロ・グラビティ)  2013年・アメリカ



ゼロ・グラビティ





 
.


2018年3月26日(月)  BS3 吹き替え

監督  アルフォンソ・キュアロン
主演  サンドラ・ブロック

感想
とにかく、音楽が最低な作品でした。
うるさい、だまれっつーの。
吹き替えだったので音を消して見るわけにもいかず・・・。

私はほぼ毎日「コズミック フロント」とか「コズミック フロント next」とかを見ているので
この映画の地球や大気圏外や宇宙船の中とかの表現が
なんだかいまいちでした。

アメリカ映画なので、結末は分かっているんだけど
それでも面白いとまでは思えない作品。
(分かっていても面白い映画の方が多い)

ライアンさんの娘さんのお話は不要だと思いました。

クルーニーさんの演技は別に悪くなかったし、
サンドラさんも同じですが、
そういう大スターではない俳優さんでもイケた気がします(笑)。

科学的な事はあまり強くは言えませんが、
私は、あの浮遊している状態そのものから「?」だったし、
宇宙ゴミが飛んでくる状態で、人間が目指すところに行けるなんて
すげえよね???

あと、残っていた宇宙船を中国のモノとして、
宇宙ゴミを出した原因をロシアとしているところに
何かを感じましたね。

ソユーズ使わせてもらっているくせに、それで良いのか???
シャトルダメになったからソユーズしかないんだろう???

私が思うに、この映画は、3D以上の豪華設備の映画館で見る人向けで、
2D、一般家庭、途上国の学校の体育館、
とかで見るには向かない作品なのですよね。

好きではない監督さんですし、そういうところでてっぺんになりたい人は
どうぞご自由にって感じ。

私は、どこででもみられる映画を作る人を尊敬します。
終わり。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ゼロ・グラビティ」の結末

ライアンは地球に戻った。
恐ろしい体力で、ハッチを開けた後に入ってきた海水もものともせずに
宇宙服を海の中で脱ぎ捨て???できるんか?
泳いで上へ、そして地上へ、最後はとうとう歩く。
ひえーな作品。




<<5-1424  ニュールンベルグ裁判 | BLOG TOP | 5-1422  渚にて>>

comment

こんばんわ

  1. 2018/04/06(金) 20:22:18 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>吹き替えだったので音を消して見るわけにもいかず・・・。

そうなんですよ。音を聞き分けるのが苦手なので、BGMがうるさい作品は本当に困ります。音楽はここぞという時に使ってこそですよね。
この作品のことは、サンドラさん主演で音楽がうるさかったということしか思い出せません(汗)
美しい宇宙の映像と言ったら「2001年宇宙の旅」がありますし、どうしても比較してしまいます。ビジュアル面を重視するなら音楽に頼らず、息が詰まるようなリアルな描写を目指して欲しかったですね。

>私は、どこででもみられる映画を作る人を尊敬します。

同感です!

宵乃さん、おはようございます☆

  1. 2018/04/07(土) 07:04:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> そうなんですよ。音を聞き分けるのが苦手なので、BGMがうるさい作品は本当に困ります。音楽はここぞという時に使ってこそですよね。

はい、私はおおよその場合、大丈夫なのですが
この作品は酷かったですね~驚きました!

> この作品のことは、サンドラさん主演で音楽がうるさかったということしか思い出せません(汗)

ほほほ・・・私もそうなると思います(笑)。

> 美しい宇宙の映像と言ったら「2001年宇宙の旅」がありますし、どうしても比較してしまいます。ビジュアル面を重視するなら音楽に頼らず、息が詰まるようなリアルな描写を目指して欲しかったですね。

そうなんですよ~音楽に頼らなくても、きっとできるはずですものね♪

> >私は、どこででもみられる映画を作る人を尊敬します。
> 同感です!

有難うございます!
力強い共感、ホントに嬉しいです!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -