FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1424  ニュールンベルグ裁判

  1. 2018/03/27(火) 23:00:00_
  2. スタンリー・クレイマー
  3. _ comment:2
JUDGMENT AT NUREMBERG  (ニュールンベルグ裁判) 1961年・アメリカ



ニュールンベルグ裁判のDVD画像






 
.


2018年3月27日(火)  シネフィルWOWOW

監督  スタンリー・クレイマー
主演  スペンサー・トレイシー

他の出演者 
バート・ランカスター  リチャード・ウィドマーク  
モンゴメリー・クリフト  マクシミリアン・シェル
マレーネ・ディートリッヒ  ジュディ・ガーランド

感想
3時間があっという間で良い作品でした。
カメラワークがちょっとくどいところもあったけど、
まぁ目をむくほどではなかったです。


きっと一番言いたかったのが、この作品の製作公開の1961年には
この裁判のあった1948年の判決通りに牢屋に入っている人は
一人もいないって事だったように思います。

戦時中の事をあとから裁くって難しいですよね・・・
でもやっぱり、この作品での被告たちは、ドイツのトップの法曹関係者だったんだから
ヒトラーと同じとは言わないけど、
ドイツ祖国の為と言っても、
結局は自分の身が大事だったんだろうなと思うし、
一般市民と同じってわけにはいかないと思いますよ☆

一般市民でさえ、ユダヤ人を売った人はいただろうし、
本当に何も知らなかった(知ろうとしなかった)人もいたかもしれないけど、
たとえば日本でもそれが正義と思い、いろんな悪いこと正しいと信じられていたように
ほぼ全員が何かしらあって、
でもやっぱりそれを後で、いや21世紀になって映画を見て批判することなんか
絶対にできないんだと思います。

それにしても役者さん、全員良かったですね。
スペンサー・トレイシーさん、今まであんまり好きではなかったんですが、
この作品ではしびれました!

モンクリとジュディのチョイ役なのにさすが何かを残す
あの演技も素晴らしかったし、

デイートリッヒの特に最後の電話の前にいる静かな演技、
すごかったです。

また、大スターなのにああいう役柄を引き受けた
ランカスターさん、最後に言われたあの言葉、きいたよね?
その受け止めを身体全体でやっていました。

法廷での対決は、マクシミリアン・シェルさんと
最近ちょいちょい見るリチャード・ウイドマークさん、
どちらも実際殴り合うんじゃないか?と思うくらい凄かったよね!!!

東京裁判のドラマを見た時に、大昔だけど
やっぱりショックが大きかったので、それ以降避けてきたけど
ヨーロッパのことは、他人事って感じで見られました。

ユダヤ人の収容所の実際のフィルムは正直見たくなかった。
高3の世界史の授業で見せられて以来、はじめてで、こっちもずっと避けてきたやつ。
でもまぁ高3のときよりはマシでした。


主人公の判事が優しい人柄だと分かる
いくつかの小さいエピソードが好きです。


ベルリンが二つに分かれる前後なんだね、以降約40年間続くんだけど
冷戦終わっても今もあれだしね・・・仕方ないのかなあ?
人間の業なのかなあ?


見て良かったです。
すごい映画でした☆






今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ニュールンベルグ裁判」の結末

判事はアメリカに帰る。
弁護士が来て「ヤニングが会ってほしい」と伝言を受け行く。

本人の蔵書等をもらう。
温かい会話の後に、「本当に知らなかった」と言うので
「あなたが無罪と知っていて有罪にしたのが始まりですよ」と言い、
ヤニングが立ち尽くす。

ラストシーンは、判事が出てゆく牢屋のところに
字幕で、今現在誰も収監されていないと出る。




<<5-1425  バラバ | BLOG TOP | 5-1423  ゼロ・グラビティ>>

comment

こんにちは

  1. 2018/03/31(土) 11:59:25 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
詳細はすっかり抜けてしまいましたが、見た時の胸にずーんと残るような感覚はなんとなく覚えてます。俳優さんの演技も見どころだったんですね。
名作の部類だと思うのに、オンエアが滅多にないのが残念です。まあ、この内容で3時間もあると10年おきぐらいがちょうどいいかもしれませんが(汗)
判事さんの人柄が良かったのはなんとなく印象に残ってます!

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2018/03/31(土) 20:18:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 詳細はすっかり抜けてしまいましたが、見た時の胸にずーんと残るような感覚はなんとなく覚えてます。俳優さんの演技も見どころだったんですね。

お時間いただいて有難うございました☆
俳優さんの演技、ホントに良かったですよ~
オールスターキャストなのに名より実って感じでした!

> 名作の部類だと思うのに、オンエアが滅多にないのが残念です。まあ、この内容で3時間もあると10年おきぐらいがちょうどいいかもしれませんが(汗)

はい、是非、再見なさるチャンスがあれば!!!
シネフィルWOWOWでは4月にもオンエアあるようですよ☆

> 判事さんの人柄が良かったのはなんとなく印象に残ってます!

小さなエピソードですが、使用人の人たちや
普通一般のドイツ人の人たちへの接し方なんかが良かったです♪

BS3でオンエアがあれば一番良いですね☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -