FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1421  清須会議

  1. 2018/03/24(土) 23:00:00_
  2. 三谷幸喜
  3. _ comment:0
清須会議  2013年・日本



清須会議




 
.


2018年3月24日(土)  BS民放

監督  三谷幸喜
主演  ・・・案外丹羽長秀(小日向文世)だったりしてね~?

感想
懐かしいあの方言が満載で、それは良かったんですが、
私的に何十年も持っている「お市の方」と「寧々」のイメージが
完全に狂いに狂いまくったので、
この映画は、良い評価は出来ません。

三谷幸喜的な清須会議なんでしょうけど、
ちょっとねえ・・・?

衣装や調度、風景や庶民、もろもろ良かったし、
役者たちも贅沢な使い方で、なかなかにうなずけたけど、

何と言っても、事実はそのままだけど、
三法師にした理由とか、どうなんでしょうね?
ぶっきーの役柄もホントにアレで良かったのか?

面白くは見られたけど、
嫌いな役者が中心人物(大泉洋)だったし、名古屋弁使いまくりだったし、
全体的には良くなかったです。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「清須会議」の結末

もちろん、史実と同じです。
ラストシークエンスは、柴田を見送る秀吉。
見送った後に寧々に本心を言う。
青い空と美しい田畑の風景だが、秀吉の汚い心が印象的。




<<5-1422  渚にて | BLOG TOP | 5-1420  バンビ2 森のプリンス>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31