FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1412  プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ / 宿命

  1. 2018/03/08(木) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
THE PLACE BEYOND THE PINES  (プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ / 宿命)
2012年・アメリカ



プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命




 
.


2018年3月8日(木)  ANXミステリーチャンネル

監督  デレク・シアンフランス
主演は3人かな?
     ライアン・ゴズリング 
     ブラッドリー・クーパー 
     デイン・デハーン

感想
全体的には良い作品だったんですけど、
それはないよね?という設定が多くて・・・





以下、内容に触れていますので、お気を付けください。





第一にハンソロにしか見えないクーパーさんですけど
検事の息子、だから、そうなっただけで、
普通の家の子だったら、あのままずるずるってあり得るし、
なんか反則技?
(いったん受け取ったお金のついても うやむや に なったままだし)

次に、養父さんが、ジェイソンに「名前だけでも教えて」って言われて教えるか?
ネットで調べれば全部わかるでしょ???

あと、最初に強盗に誘ったあの人に何のお咎めもなかったり、
15年も裏の車をそのままにして、サングラス置いたまま(埃かぶっていない)だなんて
ちょっとね~?私には信じらない、数年ならともかく15年だよ?

その3点がなければ映画が成立しないと分かっても
言いたい文句なんですが、


それらよりもこの映画としては、
ラストシーン、ラストシークエンスの良さと


彼女がジェイソンを産んだ理由が、遊びって本人言っていたけど
やっぱり父親を好きだから始末できなかったと思うし、
産んでしまえばそれが宝の、女性をあらわしていて良かったし、

養父の人の家族を続けている優しさが好きです。
もちろん自分の娘もいるんだけど、
私の知っている人でも、妻の連れ子も自分の子供も
同じように愛している人がいるから、グッときました。

ライアン・ゴズリングさんを見ると「ピアノ弾けよ」って思いますが(笑)
どうもそれ以前にいろんな映画で見ているようで、
この監督の嫌いな作品も主演だったようで仰天しています。

クーパーさんはさっきも書いたけど、ハリソン・フォードにそっくりになってきて(笑)
ハチャメチャな役柄しか知らなかったようで、ちょっとに似合わなかったかな。
でもその役柄の泣きながら言った「アイムソーリー、ジェイソン」が誰をも殺すことなく、
表面化しない事件にもならないあれこれを全部・当事者が飲み込んで、

きっとジェイソンのこころに一番響いたその涙と財布の中の写真、
クーパーさんの役柄の気持ちは十分には分からないけど
自分が先に発砲したことを、どうしても誰にも言えなかった事が
この先もずっと重しとなって、世のために生きるしかないよね。
こっちの家庭が破たんして、あっちの家庭が続くのも良いよね。

数年後、バイクに乗って母と養父・妹のもとに帰るジェイソンは
AJなんかよりずっと大きな人間になって帰ってくると思います。


なお、全体的には良い作品ですが、
オムニバス形式とはいいがたいと思います。
もうちょっと勉強しなくてはね、監督さん(笑)。


邦題は良くないですね、松林の中や向こうで何かが起こったんだから、
「松林の向こうで」、で良かったんじゃないの?(笑)
とにかく「宿命」はダメ。





今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ / 宿命」の結末

クーパーの役柄は選挙に勝った。
息子は相変わらず。

ジェイソンは居なくなったが、母親に、例の写真を送った。
そして他人からバイクを買い、西へと向かっていく姿で終わり。




<<5-1413  新婚道中記 | BLOG TOP | (2-154)  陰陽師Ⅱ  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -