映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1410  本能寺ホテル

  1. 2018/03/03(土) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:2
本能寺ホテル  2017年・日本



本能寺ホテル




 
.


2018年3月3日(土)  地上波 (先にCM切ると見やすいよ、辛いけど・笑)

監督  鈴木雅之
主演  綾瀬はるか

感想
日本人に大人気の女優、綾瀬、ところが私は大嫌いです。
でもまぁ、皆さんがこの女優をお好きな理由も分からないではないです。
今までもいろいろと見てきたし、今回も見ました。
下手とは思わないけど。


この映画は良かったです
良質なタイムトラベルものです。


悪質なのは、自分たち(主人公側)だけが得をするという事ですが
この映画では、そこのところもですし、
他のところもとても良くて気に入りました。



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



まずは当たり前のことかもしれないけど、歴史を変えなかった事。
そしてその理由を「信長の人柄」にしたところが良かったです。

今までの信長ものは、恐ろしい人物としか映らなかったけど
堤さんは(本当のところは)こころ優しい、皆が明るく平和に暮らせる
幸せな統一国家を夢見ていて、あと一歩だったという人物像が気に入りました。
子供の頃から(有り得ない?)庶民の子らと遊んだことや
若者になった時にもそうやって庶民に溶け込んだこと


それらの私にとっては目新しい信長が、
すごく良かったです。



あと、一番良かったのは、
信長や近藤正臣に刺激されただけでなく


自分の中からその力を得て、
主人公が自分から変われたこと
それですね!


その時に彼女が目にした、戦国時代の、そしてその後の
京都の街並み、そして平成の同じ場所、
あ、やっぱり京都ってイイんだなって、
あの冷たい嫌いな街も、イイ感じに思えました。
(京都は独身時代とかはすごく好きでしたが・・・今は・・・)

風間杜夫が最後に見たものは、きっと、別の時(西暦的に)だったと思います。
6月2日にあった何か、って思うんです。
でもきっと、誰かが来てベルを押すから、すぐに帰れますよね(笑)。

スイッチはあれとあれ、帰るスイッチはそれ、と
想像だけで楽しくやれそうです。


しかし、評価が下がるのは、
主演以外ほとんど女性が出なかった事
それで綾瀬でもキレイに見えるという、原節子ばりの反則技。


そして一番気に入らなかったのが、
結婚を決める理由と、
その夫になる人の母親が物故者だと知らないなんて、あり得んでしょ?

バカを通り越して、結婚する気がないことくらいすぐに分かりますよね(笑)。
義母、って結婚する相手を除けば一番気になる存在のはずでしょ?
(私には最初からいなかったから分からないけどね)
(そういう私自身が今は義母で、きっと不愉快な存在なんだろうなと
 想像すると気持ちが暗くなります)

そんなわけで、良い点も良くない点もありましたが、
楽しく見られたので良かったです。
もう映画館には花粉が終わるまで行けそうもないから、
こうしてお家のリビングで一緒に見るのがせめてもの楽しみです♪
毎週1本は見たいです!



今年から、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「本能寺ホテル」の結末

主人公は、自分の道を見つける。
(社会科の歴史の教師の採用を求める)

信長は平成の世を見て満足気?

風間杜夫は自分も行こうと思い、トライする。
エレベータが開いた時、彼の見たものは?
そこで暗転、エンドロールへ。








<<5-1411  シャロン砦 | BLOG TOP | 5-1409  淑女は何を忘れたか>>

comment

こんにちは。

  1. 2018/03/11(日) 16:28:13 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
これは劇場で観たのですが、なかなか面白かった作品でしたね。

個人的には綾瀬はるかさんの独特な天然ボケが好きなので、この作品では素なのかどうかわかりませんが、楽しめました。(^^; まぁ、そりゃ演技なのでしょうけど。

でも…確かに他に気になる女性もいませんでしたね。
なるほど。

いろいろとツッ込みたいというか、謎な部分もありましたけどよかったです。
他の作品では怖い信長の別の一面が見れたのもよかったですね。

白くじらさん、こんばんは☆

  1. 2018/03/11(日) 19:09:53 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> これは劇場で観たのですが、なかなか面白かった作品でしたね。

ファンタジー企画でタイムリーでしたね♪
劇場だとノンストップで、それはそれはより良かったと思います☆

> 個人的には綾瀬はるかさんの独特な天然ボケが好きなので、この作品では素なのかどうかわかりませんが、楽しめました。(^^; まぁ、そりゃ演技なのでしょうけど。

私の周りの人も友達も弟もみんな、彼女の事が、彼女のそういうところが
白くじらさんと同じように好きみたいです。
演技としても、多くの人に好かれる女性・女優だと思います。

> でも…確かに他に気になる女性もいませんでしたね。
> なるほど。

平岩紙さんが出ていらしたけど、タイプが違うし、私の見方がひねくれていますが
実際、どういう映画でも、主演女優を目立たせるために、
どんな監督でも使う手ですので、仕方ないし、
多くの人はそのことに気付かないというか・・・気にされないんだと思います。

> いろいろとツッ込みたいというか、謎な部分もありましたけどよかったです。

はい、全体的には良い作品だったと思います♪

> 他の作品では怖い信長の別の一面が見れたのもよかったですね。

はい、ホントに良かったです!
堤さんを使ったのも、大正解だったとおもいます☆


.

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


普段地震のない地域なので・・・

ものすごく怖かったです。 夫が出勤前で良かった。 高齢者のうち1名がもう出かけた後だったので、夫が迎えに行きました。 もう1名は在宅で良かったけど、予定していた通院はやめました。 しかしすごい揺れでした。。。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30