FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1576  赤ちゃんに乾杯

  1. 2018/12/14(金) 23:00:00_
  2. コリーヌ・セロー
  3. _ comment:2
3 HOMMES ET UN COUFFIN  (赤ちゃんに乾杯!)  1985年・フランス



赤ちゃんに乾杯





 
.


2018年12月14日(金)  レンタルVHS

監督  コリーヌ・セロ―
主演  ローラン・ジロー  ミシェル・ブジュナー  アンドレ・デュソリエ  

感想
まあそこそこ、フランス映画らしさは良かった。
赤ん坊の扱いはいまいちだけど、まあマシかな?
麻薬の話って必要だったのかなあ?

やっぱり本物の子育てをしていない頃の自分が見ていれば
面白い作品だったのかもしれない・・・
長い間見たかった作品なので
見られたことは良かったけど、見る時期を選ぶ作品の代表かもしれないね。

ま、残念とまでは思いません。



関連記事  → スリーメン&ベビー(87・米) ・・・ 5-662





この映画の結末

一人で育てる事に限界を感じた女は男を頼る。
3人とも嬉しい(笑)。
女を探したらいない、そうベビーベッドで寝ていたのだ(笑)。




<<5-1577  忠臣蔵 花の巻 雪の巻 | BLOG TOP | もうすぐ10年ということで・・・  その4:順位とか>>

comment

再見されましたか

  1. 2019/01/14(月) 09:15:56 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
私はずーっと前に観たキリです。フランス映画だったんですね。
まあまあ見られる内容だったようでよかったです。

やはり見る時期は映画にとって重要な要素の一つですよね。制作者側にはどうにもできないところで作品の評価が変わってしまう…。
でもまあ、楽しめる層が今の時代にもいそうな作品なので、それだけでも制作者としては満足なのかな?

Re: 再見されましたか

  1. 2019/01/14(月) 13:04:46 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

私はこの映画は今までご縁がなく、
今回が初見でした☆

> 私はずーっと前に観たキリです。フランス映画だったんですね。
> まあまあ見られる内容だったようでよかったです。

あのアメリカ映画の方を先に見ていて
どちらがどうという事もなかったですが
まあまあでした♪

> やはり見る時期は映画にとって重要な要素の一つですよね。制作者側にはどうにもできないところで作品の評価が変わってしまう…。

はい、そうなんです。
自分の勝手な都合です(笑)。

でもまあ、それが映画を鑑賞するだけの側としての態度として
普通のような気もします。
全てまんべんなく、公平な目で見られる人(鑑賞するだけの人)なんて
いないと思うからです。

> でもまあ、楽しめる層が今の時代にもいそうな作品なので、それだけでも制作者としては満足なのかな?

はい、この映画はいつの時代でもこの先でも
楽しく見られる人はたくさんいると思いますし、

制作した人たちはきっと楽しく作って
今もこの先もそのことを誇りに思っていくのではないかなあ?って思います☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -