FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1404  ニンゲン合格

  1. 2018/02/20(火) 23:00:00_
  2. 黒沢清
  3. _ comment:0
ニンゲン合格  1999年・日本



ニンゲン合格




 
.


2018年2月20日(火)  BS3

監督  黒沢清
主演  西島秀俊



感想の前に

これを見た翌日にれんさんが亡くなったので
非常に悲しく、辛いです。
れんさんのいちばん好きな作品はNHKのドラマ「ディロン~運命の犬~」です。
また、れんさんを初めて強く意識したのは民放のドラマ「眠れぬ夜を抱いて」です。



感想

黒沢清イコール「CURE」なので、怖くて嫌いな監督なのですが
西島君だし、BS3だし、「まあ見るか」と見ました。

やっぱり役所さんが出ていたけど、あの映画とは全然違って
そういう意味では良かったです。

最後の方のれんさんが牧場を壊すやり方と
冷蔵庫が落ちてくるところの2ヶ所が
すごく普通の日常の中で、ゆるい感じで
何というか・・・あるある感が凄くて、良かったです。

その2ヶ所が特別な感じになっていたら駄作だったと思うけど
ホント、才能を感じましたね。
一番そう思ったのはラストシーンだと思います。

あと、14歳でそうなった人物が、24歳の大きさになって目覚める事はないので
最初から「馬鹿じゃん」という目で見ていたので
それが良かったんでしょう。

そうそう、最初に出てきたのが豊原君だったので
これは何か罰ゲームかい?とひとりウケて笑えました。



今年から、ロッカリアさんのお知恵を拝借して、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ニンゲン合格」の結末

冷蔵庫の下敷きになって死んだ主人公の葬式が終わり、
皆それぞれに帰って行った。

一人残った役所さんは、彼の持ち物から「馬の育て方?」の本を見つけ
ペラペラめくっていると、NYの絵ハガキが出てくる。
宛名もなく、何も書いていないが、歌手のことだと鑑賞者には分かる
そこで彼女の歌声が聞こえて、エンドロールへ。




<<5-1405  ラビリンス / 魔王の迷宮 | BLOG TOP | 5-1403  ラストミッション>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -