FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2018年2月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2018/03/01(木) 00:00:00_
  2. 2015年~2018年
  3. _ comment:6
2月のまとめ 



※今月から、映画のひと言感想にあたる「顔文字の付いた下手な短歌」を
いくつか、ここでアップしたいと思います。



2013年から自分なりにつけている9段階評価のうち
(☆ → ☆◎ → ◎ → ◎〇 → 〇 → 〇△ → △ → △× → ×)
6段階を、そのまま載せたいと思います。
(真ん中らへん(「◎〇」 と 「〇」と「〇△」 は 、アップしません)



 
.


≪全体の感想≫ 

2月は1度だけ映画館に行きました。
家では、オンエアを中心にセルDVDもAmazonビデオも見ました。

オリンピックもあって?映画を見た本数はそんなには多くなかったですが、
初見も再見も普通以上のが多かったです。
ダメなのもありましたが(笑)。 

今年は私ではなく夫の花粉症の症状がすごく酷いので、
3~4月は映画館には行けないと諦めました。



********************************



2月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。
(各項目、50音順です)


初見で良かった作品

洋画 (☆) 

  「アンナ・マグダレーナ・バッハの日記(年代記)」  こちら 
  「奇跡のひと マリーとマルグリット」  こちら 

洋画次点 (☆◎) 

  「アクトレス~女たちの舞台~」  こちら 

洋画その次 (◎) 

  「シシリーの黒い霧」  怖かったです。
  「十字路の夜」  こちら  



邦画 (☆) 

  特にナシ 

邦画次点 (☆◎) 

  「この首一万石」  ものすごく恐ろしかったです。 

邦画その次 (◎)

  「戸田家の兄妹」  断罪は許しません。
  「ニンゲン合格」  見た翌日のれんさんの訃報が辛かったです。



初見で良くなかった映画たち (「△」以下3段階該当作) 
 
 
  △「スターリングラード」  もうちょっと何とかしなくてはいけなかった作品。  
  △×「ラストミッション」  どうなるのかが分かっていても許せなかった作品。  



再見で良かった作品 
(殿堂入り・今年初見した作品の再見は、ココには入れません)

洋画 (☆) 

  「バクダッド・カフェ」  こちら 

 洋画次点 (☆◎) 

  「王になろうとした男」  初見時のような怖さではなく、良い作品だと思いました。

洋画その次 (◎) 

 特になし


邦画 (☆) 邦画次点 (☆◎) 

 特になし

邦画その次 (◎)

 「赤穂城断絶」  こういう本当の意味でのオールスターキャストの作品、良いですね!


☆ 2月に見た殿堂入り作品 ☆

「オリエント急行殺人事件  1974年版」  気楽に見られて好きな作品です。
「黄泉がえり」  やっぱり良かったです。



********************************



2月の映画に関する短歌・抜粋

殿堂入り◇オリエント急行殺人事件  1974年版

お軽いが それが良い点 深刻に 
考え辛い あの事件では (-_-#)


◇マリリンとアインシュタイン

難しく よくわからない 作品も 
ワタクシ映画は ちといけませぬ ┐('〜`;)┌


◇ラビリンス / 魔王の迷宮

もう少し 早くオンエア していれば 
ファンタジ企画で 見られたのにね! ┐('〜`;)┌

裏オズで ダークな悪い子 それでもね 
大切なもの きっと分かった (^-^)


◇ニンゲン合格

ラストシーン 絵葉書の街 切り取って 
冴えてる演出 沈む心根 (・ω・)


◇この首一万石

久々に どうしたら良い? 分からない 
非常に困り うろうろ果てる (-_-#)

残酷さ 生きる気持ちを もて遊ぶ 
武士の面子の 意義のあるなし (-_-#)


◇ナインスゲート

ガックリさ 腹がたって きましたよ 
緑のお目目 他ほったらかし(笑) ┐('〜`;)┌


◇シシリーの黒い霧

怖かった 事実を調べ なおさらに 
ドキュメント風な 凄い映画だ (・ω・)


◇後妻業の女

決着を つけずに終わる 意図不明 
犯罪防止? コメディらしさ? ┐('〜`;)┌


◇戸田家の兄妹

断罪は 誰にもできぬ 立場あり 
映画としては 良かったものの…(-_-#)




<<5-1408  襲われた幌馬車 | BLOG TOP | 2018年2月のプラグインの言葉>>

comment

  1. 2018/03/06(火) 18:07:19 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
「この首一万石」ぐぐってみたら伊藤大輔監督の自作リメイクですか。あの人とんでもない数の映画を撮ってとんでもない数の脚本書いているから、リメイク元の作品がわからなかった(笑)

あの人が本当の意味ですごいのは戦前の無声映画時代の作品ですので、弁士・伴奏つきの上映会に遭遇したらたとえ親友の結婚式だろうとキャンセルして見に行ってください。絶対ご損はさせません。弁士のしゃべりは、黒澤映画なんかよりよっぽど聞き取りやすいですぜ(^^)

ポールさん、こんばんは☆

  1. 2018/03/06(火) 18:52:28 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
有益な情報を有難うございました☆
私は初見でしたが、すごい監督だなあって思いました☆

VHSすらないようで、DVD化はされないと思います。
もし鑑賞されるなら、お送りしますよ。
ご連絡お待ちしています♪


> 「この首一万石」ぐぐってみたら伊藤大輔監督の自作リメイクですか。あの人とんでもない数の映画を撮ってとんでもない数の脚本書いているから、リメイク元の作品がわからなかった(笑)
>
> あの人が本当の意味ですごいのは戦前の無声映画時代の作品ですので、弁士・伴奏つきの上映会に遭遇したらたとえ親友の結婚式だろうとキャンセルして見に行ってください。絶対ご損はさせません。弁士のしゃべりは、黒澤映画なんかよりよっぽど聞き取りやすいですぜ(^^)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/03/13(火) 20:42:42 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/03/13(火) 22:55:17 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/03/22(木) 12:29:16 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

3月22日に非公開コメントを下さった方へ。

  1. 2018/03/22(木) 13:14:00 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
すみませんが、相互リンクはしません。
私のブログも、おたくさまのリンクのリストから削除願います。

こちらは映画関係のブログですので、
おたくさまのサイトの内容とは相容れませんので、
お気を悪くされませんよう、お願い致します。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -