FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1352  出発

  1. 2017/11/07(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
LE DEPART  (出発)  1967年・ベルギー



出発




 
.


2017年11月7日(火)  イマジカ

監督  イエジー・スコリモフスキ 
主演  ジャン=ピエール・レオ

感想
「ル・アーヴルの靴みがき」で、レオ君の役柄が
多分多くの鑑賞者には嫌われると思うんですが、
私的には良いと思ったので、彼の若い頃の映画を録画してあったので
(ゴダールじゃないし)早速見ました☆

ところが、なんとまあ、やっぱりですが(笑)
年取った意地悪な密告者とは全く違う、

若くてお金がなくて、モーターレースに参加したくて
いろんな事ハチャメチャに頑張るこの姿!

トリュフォーさんの各映画の中の彼と同様に
当たり前ですが若くて、そのなんというか
時代の要請したスター的で
面白いというかなんというか・・・あっという間に終わりましたが

年齢は人を変えるってことを
もちろん役柄なのですが
目の当たりにして、しみじみとしてしまいました。

この映画での半分泥棒犯罪者、
やりたい事しか見えない、
それ以外は女の子も好きだけどそこまでのめり込めずに
おばさんにビックリ的な?

ああ、1960年代のヨーロッパのお金のない
若者なんだなって感じで・・・

演出も特に良くも悪くもなく・・・
くどいけどゴダールさんとは違うんでね(笑)。

白黒でフランス語聞けて、それだけで良かったです。
不良の若者も年月が経つと密告者となる、と
良い見本を見たような気もしました(笑)。




<<5-1353  大いなる別れ | BLOG TOP | 5-1351  ル・アーヴルの靴みがき>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -