FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-713  夕凪の街 桜の国 

  1. 2010/08/15(日) 22:30:00_
  2. 佐々部清
  3. _ comment:0
夕凪の街 桜の国  2007年・日本



夕凪の街 桜の国




 

.


2010年8月15日(日)  日本映画専門チャンネル

監督  佐々部清
主演  田中麗奈  (ななみ役)

感想
さっすが佐々部監督、すごい作品だよね、今年の一番になるね。
何で今日見ちゃったのかしらん?
今日見るつもりはなかったのに、見てしまった、見るようになっていたんだよね、きっと。

ななみ、が、主演なら、そのエピソードがなさ過ぎて、ヘンな作品と思うけど、
やっぱりこの映画の主演は、みなみ、と彼、そして弟(但し若い頃の)だと思いました。

長崎の事は何回も読んで、考えてきたけど、広島の事は避けて生きてきたよね、今も。
本当に恐ろしかった。
街中の人が、銭湯で、どこかしら、ケロイドがあって、背中全体とか、
今は美しい公園になっている場所に、スラムがあったなんて全然知らなかった。

本当にものすごく恐ろしかった。
13年経って、少しずつ復興しているのに、スラムがあって、貧しくて、倹約して、ギリギリで
頭や身体のおかしい人や子供がいっぱいいて、でも、誰も何も話をしなくて・・・

そのあたり、心から共感しました。だって、そうだもの。
大き過ぎる出来事があったら、誰も何も話が出来なくなるのよ、一人ひとり、
いっぱい想いを持っているのに。
持っているから。
それはよく分かります。

そうして、でも、好きな人と両想いになれて、弟と彼が見ている場所で意識を失って、
全部話が出来た彼で、本当に良かった・・・。

さて現代、被爆2世の姉と弟、という事になるんだね。
お父さんは、みなみの弟だから被爆していないけど、お母さんがちょっと足りない子で、
それで交際を断られたり、今でもあるんだね、それって差別だよね・・・。

私は正直、あの戦争は、日本の上層部が無能だったから、原爆がなかったら、本土決戦で、
日本中沖縄と同じになっていたと思い、
原爆を落とした事自体を責める気にはならなかったんだけど、
やっぱりヒドイと思った、最初から東京にしなかった事を。

最初から東京にすれば、8月7日に終戦していたよね、きっと。

あのカンゾー先生といんばいが見たピカの下では、もう地獄だったんだ。
・・・私も聞こえるよ、そっちはあんたの行く方じゃないって、こっちだよって。

とにかく凄い映画でした。
静かに反戦を、声高に叫ばずに、13年後と現代と、それぞれの立場から。

堺雅章、嫌いだけど、まぁあのお父さんは良い人でした。
皆を訪ねて、でも黙って行っちゃダメよね。
今は今で、それぞれ家族や愛する人がいる、それは、昭和20年も同じ事だったはず。

1位の「夕凪の街 桜の国」は、終戦記念日に鑑賞しました。
そんなつもりはなかったのに、思えば、今日は8月15日・・・と。
静かな反戦を訴えた、心に響く映画でした。

現代の部分の内容や、俳優たちの演技等は、正直、一番良いとは言えませんが、
それを置いてでも、あまりある、昭和33年の広島の描写・・・俳優達の演技・・・
その前半部分だけで、この映画は100点満点だと思います。

長崎の事は、遠藤周作が好きな事もあり、いろいろと勉強もし、訪問もしましたが、
広島は、恐くて行った事もないし、目を背けて生きていました。
この映画を見てしまったので、今後は目を背けずに、生きてゆこうと思います。



再見時感想はこちら  →  夕凪の街 桜の国(07・日)(2回目) ・・・ 2-713




<<2-714  サーフズ・アップ | BLOG TOP | 2-712  カンゾー先生>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31