FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-96)  慕情  (2回目)

  1. 2010/08/06(金) 23:00:00_
  2. ヘンリー・キング
  3. _ comment:0
再見  Love Is a Many Splendored Thing  (慕情)  1955年・アメリカ



慕情




 
.


2010年8月6日(金)  BS―TBS

監督  ヘンリー・キング
主演  ジェニファー・ジョーンズ  (ハン・スーイン役)
     ウイリアム・ホールデン  (マーク・エリオット役)

感想
映像がキレイ、空も香港の海も、砂浜もキレイ、
例の丘のシーンは本当に心に残っていたし・・・そしてやっぱりある「スラム」が悲しい。
音楽が良い、最初から邪魔ではないけど、鳴らし過ぎるから、内容よりも惹かれて困る。



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



しかし未亡人と、妻と6年間会っていない男・・・先に離婚しなきゃね~!
まだまだWWⅡ直後の香港ではね~!

ジェニファーは申し訳ないけど医者には見えないなぁ・・・(中国人とのハーフにも見えない)
忙殺されている医者のわりには彼氏が出来たら定時で帰れるなんて変だよね~!
ホールデンはチャラチャラしていてヤな感じ。

これは原作者がいて、私小説のようだけど、幸せは人それぞれ、時代や国によっても違うけど、
大事なのは心をどう表現するのか?という事で、
言葉やキスでしか表しようがないのかもしれないけど、
彼女がヨーロッパと中国のハーフで、中国が変わる時代で、
いつまでも香港に居られないという事で、
重慶まで来て親戚に結婚を申し込んだりして、それを誠実と言うのか?

話は流れて、妻が離婚に同意しなくて、周りに色々と言われ、
マカオへの旅で初めて結ばれるはずが召集令状(特派員としての会社からの命令)が来て
即帰宅(マカオでお葬式を見たのは伏線だったのね~!)解雇・・・

あぁチープな朝鮮戦争の描写!
戦死して・・・

高1の私が見た二人はどうだったのか?
今の私が見たら、ジョーンズはただの「女」、ホールデンもただの「男」
「医者」とか「ジャーナリスト」とかそういう風には全く見えず、只恋をしていただけの二人。
一日も本当の生活をしなかった二人、だからこそ私小説を書けたし、映画になった。

これは大人のおとぎ話、決してこんな事はないと、分かったうえで楽しく見るか?
または高1の私のように本当の生活を知らないまま見るなら良いと思うけど、
今の私などから見ると、鑑賞時間がもったいない話でした。
最初から最後まで例の主題曲を聴くだけの映画でした。

また長い時間が経って、私が大人のおとぎ話を喜んで見られるようになったら、
三回目の鑑賞をしたい作品です。

*****************

ところがこの作品は終りの5分だけでもっていたのだ。
上記を書いてパソコンを閉じた私がいけなかった。
初見時の感想もほぼこの部分だけだったのだ。

当時とは立場が違うから、頭で考えたり思ったり感じたのではなくて、
ハートで魂で、感じたんだよね。
他界した愛する人の声が聞こえてきたり、蝶が飛んでいたり、
想い出の場所で泣いて、でも立ち上がるところなんかは本当に胸を打つし、
もちろん当時には分からなかった事でね。
そこにあの曲だものね・・・普通の人でもくらーっとくるのは当たり前だよね。
まして私など・・・。




初見時感想はこちら  →  慕情(55・米) ・・・ 1-96





<<2-700  エド・ウッド | BLOG TOP | 2-699  軽蔑>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -