FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-155)  明日に向って撃て!  (2回目)

  1. 2010/07/30(金) 23:00:00_
  2. ジョージ・ロイ・ヒル
  3. _ comment:0
Butch Cassidy and THE Sundance Kid  (明日に向って撃て!)  1969年・アメリカ



明日に~BD




 
.


2010年7月30日(金)  BSTBS

監督  ジョージ・ロイ・ヒル
主演  ポール・ニューマン  (ブッチ役) 
     ロバート・レッドフォード  (キッド役)
音楽  バート・バカラック

感想
ラストシーンが良かった。
この映画を見て「俺たちに明日はない」と「パブリック・エネミーズ」を思い出した。
「俺たちに~」は同じようなスタイルで、
「パブリック~」はこれら二つの映画を真似している感じで、
あと、現代の映画は色々と説明し過ぎで、かえって良くないという事で、
これら二つの映画のように、ストップモーションは素敵ね☆

あと、やっぱり「パブリック~」と同じで、やっぱり悪い事して生きている人達は
こんなもんだという事、犯罪で得たお金はすぐになくなるし、稼いでも稼いでもなくなるし、
ボリビアに来ても同じことを繰り返すし、とうとう人まで殺してしまって・・・

でもこの二人には本当に友情があったような気がする、口には出さないけど、
口では悪い事ばっかりう言うけど、一緒に過ごして、見捨てなかったから。

そして彼女の事、前に見た時にはよく分からなかったんだけど、
二人とも好きには好きなんだけど、ステディは一人で、寂しい教師だったから、
愛を求めて得たから、どこまでも一緒にって、
でも多分、あの後は一人でアメリカに帰るしかないし、

「パブリック~」でそうだったけど、
ああいう男に惚れて生きる女は、仕方ないのよね。

そしてあの有名な歌のシーンが
ああいうシュチュエ―ションだったとはちょっと驚きですよね。

ポール・ニューマンは役得で、レッドフォードはこの頃が一番良いよね。
キャサリン・ロスは出番少ないけど、この作品に出て良かったし、
なり切っていて素敵だった☆

とにかく中途半端にしか見ていなかったこの映画を
ちゃんと見られて本当に良かった。



初見時感想はこちら  →  明日に向って撃て!(69・米) ・・・ 1-155





<<2-691  狼は天使の匂い | BLOG TOP | 2-690  身代金>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31