FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1094  新・平家物語

  1. 2011/06/06(月) 23:00:00_
  2. 溝口健二
  3. _ comment:0
新・平家物語  1955年・日本



新平家物語




 

.


2011年6月6日(月)  BS3

監督  溝口健二
主演  市川雷蔵  (平清盛 役)

感想
“地獄門とは全然違ったで・賞”

退屈、意味不明、ライ様よくない、・・・溝口健二初見、気に入らない。

まず「平家物語」っていうのがよく分からなくて、鑑賞後に調べたらなんとなく分かったんだけど、
この映画は膨大なその平家物語のほんの一部分だそうで、
まぁそれなりに平家の物語であり、当時の世相等を現わしているのでしょうけど、

結局時代が違っても、いつも悪人の陰謀やら、
心優しい人の損する生き方とか、変わらないなぁと。
日本人同士で争って殺しあって、ため息が出るんだけど、不公平がまかり通っているよね~。

ライさまのあの眉毛、何とかならんのか?と思ったりしてね・・・。
調度品やら、衣装やら、溝口という監督の事も調べて、愛人が多かったり、
暴言が多いというところを見てゲッソリしたせいもあり「地獄門」との違いが・・・。
私は衣笠監督が好きです。

清盛の母親、あれ一体何なんでしょうか?
恩人の夫やら、小さい子供もポイっと棄てて、自分を生きる・・・「?」しかないです。

終わり方も、何の区切りもなく、次の映画を見よと言わんばかり、もう見ないさ。





<<2-1095  レインマン | BLOG TOP | (1-433)  悪魔が来りて笛を吹く  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -