FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1169  シャム猫FBI / ニャンタッチャブル

  1. 2011/07/27(水) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
That Darn Cat  (シャム猫FBI / ニャンタッチャブル)  1966年・アメリカ



シャム猫FBI ニャンタッチャブル





 
.


2011年7月27日(水)  BS3

監督  ロバート・スティーブンソン
主演  ヘイリー・ミズル  (パティ 役)

感想
60年代の明るいアメリカのハッピーエンドの映画そのものでした。
良い作品でした。
ただ中だるみして眠くなるような作品でもありましたが。

あのネコが(出身地:タイ)あの女優さんの個人的なネコかと思うほど、
彼女の思い通りに動いていたね~。
多分辛抱強く撮ったんでしょうけど、そういうふうに見えないところが良かった☆
彼女は多分スター的な感じ?
見た事あるよなないよな。

FBIの彼が、弱弱しくて面白かった。
お姉さんのキャラと、勘違い男のやり取りも笑えたし、
でも隣の夫婦の事は笑えんで~酷いかも?(女装の男以外は笑えたけど)

シアターの猫とのやり取りはともかく、
やっぱお運びさんとオーナーはかわいそうだった、
こういうギャグが、60年代らしいんだよね~。

彼女とボーイフレンドはまだまだ若くて、いやらしくなくて良かったね。
ちゃんと両親が旅行中という事になるんだよね~こういう話は!!!

人質のオバさん、なんというかもう少しキレイな人の方が良かったような気が・・・
強盗の二人は見た事あるね、脇役専門か?

まぁ見て損はしなかったし、明るい気持ちになる作品だけど、感銘とかはなかったかも?
でも保存しても良いと思います♪

“言われてみれば、懐かしい感じの映画で・賞”




<<2-1170  サヨナライツカ  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | 2-1168  綴方教室>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -