FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1166  恐怖の報酬  (1953年版)

  1. 2011/07/25(月) 23:00:00_
  2. アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
  3. _ comment:0
Le Salaire de la peur  (恐怖の報酬)  1953年・フランス/イタリア



恐怖の報酬 1953年版




 
.


2011年7月25日(月)  レンタルDVD

監督  アンリ=ジョルジョ・クルーゾー
主演  イヴ・モンタン  (マリオ 役)

感想
“いまひとつだったで・賞”

いまひとつだったな~ぁ
どうして世間では高評価なのでしょうか???
(多分、休みなく一回で見れば、それも若いころに、
今のようなスピード感あふれる映画が大量に作られる前に見れば、
きっと私の評価は違っていたと思うけど)

彼らのあの顔の表情や、身体での表現は素晴らしいと思ったし、
スリル満点のあれこれも面白かったけど、
(一番良かったのは、前のトラックが爆発する寸前のシーン)
いかんせん、最初の1時間が嫌で仕方なかった。

自分も暑い亜熱帯の日本に居て、汗出ているから、同じよう思えて気持ち悪くて・・・
リンダなる女性もほぼ一人の女性出演者だけど、魅力もないし、

最後の美しく青きドナウが流れたら、私には「グレート・ワルツ」という映画のあのシーンが浮かんでしまい、
同じフランス映画でも(グレート・ワルツはフランス製作ではないけど、
監督を思えばフランスと言っても構わないと思うので)こっちの映画は好かん、と思いました。

クルーゾー監督は、「犯罪河岸」だけ良かったけど、あとは今のところ×××

リメイクの方は、多分最後死なないと思う、アメリカ製作だし。
見るチャンスがあればなぁ~と思うけど、こっちの評価が高いかぎり発売されそうになく残念。




関連記事

恐怖の報酬(リメイク)(77・米) ・・・ 1-325




<<2-1167  恋愛睡眠のすすめ  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | ご投票、有難うございました☆>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -