FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-337)  嘆きのテレーズ  (2回目)

  1. 2011/08/31(水) 23:00:00_
  2. マルセル・カルネ
  3. _ comment:0
再見  THERESE RAQUIN  (嘆きのテレーズ)  1952年・フランス



嘆きのテレーズ





 
.


2011年8月31日(水)  買ったDVD

監督  マルセル・カルネ
主演  シモ―ヌ・シニョレ  (テレーズ 役)

感想
このDVD、この2本で500円って信じられる~???
しかもフィルム状態がメッチャ良くって、
このシリーズ買いまくろうかと検討中(持っているのもあるから悩む)
1本でも安いのにさ~この2本だなんてね!!!

で、再見、
シモーヌ・シニョレの目は覚えていたままだったけど、存在感そのままだったけど、
役柄というか若いし、大女優というよりは、美人女優だったなぁと反省。

最後のシュチュエーションは覚えていたけど、
実際の行動等を覚えていなかったので、実に新鮮で良かったです☆

ゾラってこういうのを書くのよね。
そしてカルネってこういう始まりと終わりが好きで、
あの「FIN」は、いつも通りにフランス映画らしかった。

内容が暗いし、陳腐だけど、初見児の感想は素直で良かった。
フランスの孤児狩りの話はその後知ったので・・・

まぁ何にせよ、良い時代になりました。
安くてキレイなDVD、いつでも見られるハードも充実。
昔が懐かしくもあり、懐かしくもナシ・・・。





初見時等の感想はこちら

嘆きのテレーズ(52・仏) ・・・ 1-337
嘆きのテレーズ(52・仏)(殿堂入り) ・・・ 1-337




<<8月に見た映画 | BLOG TOP | 2-1226  アンダーカバーコップ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -