fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1272  郵便配達は二度ベルを鳴らす  (1942年版)

  1. 2011/09/24(土) 23:50:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:0
Ossessione  (郵便配達は二度ベルを鳴らす)  1942年・イタリア



郵便配達は二度ベルを鳴らす 1942年版





 
.


2011年9月24日(土)  セルDVD

監督  ルキノ・ヴィスコンティ
主演  マッシモ・ジロッティ  (ジーノ 役)
     クララ・カラマイ  (ジョヴァンナ 役)

感想
これは残念な映画だった。
“郵便配達が出なくて心底呆れたで・賞”

このタイトルの意味が知りたかったのに、結局分からずじまい。
違法な映画らしく、原作にはきっと出てくるんだろうな、とも思うけど?

内容的に、初めて一緒になるところ、殺してくれと言うところ、殺したところ、
新しい女の部屋での出来事、全部すっとばしてこっちの想像にお任せ?
これってホントにヴィスコンティの映画~???
そんな感じ。

俳優陣も魅力なし。
愛とか恋とか言って、結局自分しか見えない人ばっかり。




<<2-1273  ハイ・フィデリテイ | BLOG TOP | 2-1271  華岡青洲の妻   >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -