FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-89)  伊豆の踊子  (2回目)

  1. 2011/09/09(金) 23:30:00_
  2. 西河克己
  3. _ comment:0
再見  伊豆の踊子  1974年・日本



伊豆の踊子




 

.


2011年9月9日(金)  BS民放

監督  西河克己
主演  山口百恵  (かほる 役)

感想
この二人の映画、他の映画は再見したのもあるけど、
この映画は一度もチラ見もしなくて
(他の人のリメイクのテレビなどは見たことあります)
本当に見られて良かったです☆

二人とも若いし、百恵ちゃんはこの映画をやってゆく中で
少しずつ女優になって行けたのかもしれないと思うくらい
真っ直ぐな演技で、胸を打ちました。

「うん、おキミちゃんにあげるんだ!」にはズッコケけたけど、
この1時間半の中でさえも、セリフの言い回しが変わってゆきましたね。
この映画の撮影中の話を明星で読んでいたし、
主題歌も空で歌えるのよ☆

助演の皆さんが凄いし(石川さゆりの死病人は結構上手だった)
友和さんも今でいう「高良健吾」ですな、これは!

自分の感想は、中3当時とまぁまぁ似ています。
この記事をアップした時に描いた感想は、ちょっと悲しいですね・・・
やっぱりこのヒトの事を、ごく自然に「百恵ちゃん」と呼べる世代としては、
この映画のラストに胸が張り裂けそうになるのが、嬉しいです♪

(途中で、書生が、踊り子に、愛を読んでいました☆)
宇野重吉さんのナレーションも良く、保存する事に決めました。

“これは結構な秀作で・賞”




初見時感想はこちら  →  伊豆の踊子(74・日)・・・1-89





<<2-1242  サマータイムマシン・ブルース  | BLOG TOP | 2-1241  いけちゃん と ぼく>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -