FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1254  また逢う日まで

  1. 2011/09/16(金) 22:30:00_
  2. 今井正
  3. _ comment:0

また逢う日まで  1950年・日本



また逢う日まで




 

.


2011年9月16日(金)  お借りしたDVD

監督  今井正
主演  岡田英次 / 久我美子

感想
何と言うかしゃべり方がね~岡田英次の!素人丸出しで、新鮮というか、なんというか?
まぁ何とも言えない良い男ですけど・・・戦時中の日本男子ではないですね~。

あのように自由みたいに若い男女が会えたとは思えませんけどね~?
特にガックリしたのは、映画史上に燦然と輝く
「窓越しの くちづけ」のシーン・・・

私はてっきり、そのシーンが最初で最後の くちづけで、
「生涯ただ一度で、それっきり二度と会えない二人」だと、思い込んでいたので、
その後、あっちでも、こっちでも、あんなに何回もそういう事されると、
「もういや~!やめて~!」って感じでした。

でも大きな節度を守るところが戦時中らしいと言えるけど、
まぁこの映画はそういうのではなくて、
ラストに彼女が描いた彼の肖像画のまわりに、両方の親が居た事がミソです。

若い人達が死ぬのよね、戦争って、未来のある健康な人達が・・・
本当にすっごい反戦映画だと、思いました☆




<<2-1255  マーズ・アタック!  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | 9月の 「ブログ DE ロードショー 」 の お誘い>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -