映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1341  キー・ラーゴ

  1. 2017/10/14(土) 23:00:00_
  2. ジョン・ヒューストン
  3. _ comment:0
KEY LARGO  (キー・ラーゴ)  1948年・アメリカ



キーラーゴ





 
.


2017年10月14日(土)  セルDVD

監督  ジョン・ヒューストン
主演  ボギー

感想
この映画は8年くらい前にBS2のオンエアを録画して
ちょっと見始めたのですが、何となく嫌になって見なかった作品で
今回ボギーの激安10枚組に入っていたので
今回がご縁と思い、やっとのことで見ました☆


内容はボギーのお約束通りで
悪役のロビンソンさんも
ヒロインのバコールさんも
皆さんそれぞれにその通り!というご活躍で、
何も見なくても最後がどうなるか分かるっていう感じで(笑)。


ただ、先住民の方々の事は可哀想でしたよね~!
あんな嵐で外で、よくもまあ子供ちゃんも助かって良かったです☆
もちろんあの二人は・・・でした・・・。

女性歌手の役柄の女優さんがオスカーとったそうですが
あんまり・・・でしたが、その年の他の助演女優賞のノミネート映画を
全部見ていないので何とも言えません。。。
ただ「ネットワーク」での受賞者の5分40秒よりはずっと長かったです(笑)。


あとはバリモア家の大御所がお上手でした。


全体的にこの監督らしい作品で、死ぬ人は犬死っぽく何人も出るけど
死にそうなのにしっかりと最後まで頑張る人もいて、
この大御所の車椅子の演技は(演技だよね?)
けっこう迫力がありました。

言っちゃあいけないんだろうけど、
あの船で、あんなに簡単に!」
だったら、もうちょっと早くホテル内で何とかしろよ!って感じでした。
まぁそれでは映画がもたないんだけど(笑)。

嵐の描写とかちょっとちゃっちかったです(笑)。
年代を考えると仕方ないんですが・・・
まぁ「アフリカの女王」も同じようなものだったし
同じ監督だしね。。。

バコールさんとのラブラブが手にとるように分かる作品で
ラストシーン以降、3人で暮らすんだろうな?とか
女性歌手もアル中を治療してからそこで働けば良いのに、とか


私にしたら珍しいくらい甘ちゃんの感想を持ちましたが、
それもきっと「ボギー」という稀有な存在のせいでしょう。




<<5-1342  ターザン  (1999年・アニメ版) | BLOG TOP | 5-1340  シルバー・サドル 新・復讐の用心棒>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -