FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-73)  シェーン  (殿堂入り)

  1. 2011/11/30(水) 23:00:00_
  2. ジョージ・スティーブンス
  3. _ comment:0
殿堂入り  SHANE  (シェーン)  1953年・アメリカ



シェーン 新画像




 
.


2011年11月30日(水)  セルDVD

監督 ジョージ・スティーブンスン
主演 アラン・ラッド (シェーン 役)



感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り

再見しました☆
中3で映画館で初見して、大感激した作品です。
後は高1でテレビ鑑賞・・・以降、チラ見しかなかったので、
本当に、恐ろしいくらい時間が経ちました。

>西部劇なのに優しさに溢れ・・・
>また、銃を捨てようとしたシェーンが再び銃を手にする過程や・・・
>シェーンにべったりな様子からは・・・

本当にあらすじ等を、上手に書かれますよね~。
全部、書かれている通りで、こういう事に、中学生だった私は、コロッとまいったのです☆

>驚いたのは、悪役であるライカーの言い分が割りとまともだったということ。

でも、今回再見して、一番ビックリしたのがこの件です。
私も宵乃さんと同じように考えました。

また、覚えていたよりも、ずっと残酷な映画で、シェーンが種をまいたところもあり、
ご都合の良い筋運びだとも思いました。
・・・まぁそれでもさすがの監督、力強かったです。

>実際1876年頃から”有刺鉄線”が普及し、牧畜業者は敗れ去ったそうです。

これは全然知りませんでした。
長い歴史で、色々とありますよね・・・
皆が幸せに、だなんて、いつの時代も難しいのですよね・・・きっと。

ところで、アラン・ラッドは、この作品の他は「島の女」が良かったです。
あんまり覚えていないけど、ソフィア・ローレンとのラブコメ?だったと思います。





この作品を中3の時に観たら、コロっといっちゃいますよね~。遅くに観たわたしでも名作を観た感動と、西部劇のイメージが覆った驚きでいっぱいでしたから。

> また、覚えていたよりも、ずっと残酷な映画で、シェーンが種をまいたところもあり、
> ご都合の良い筋運びだとも思いました。
> 皆が幸せに、だなんて、いつの時代も難しいのですよね・・・きっと。

すでにライカーへ肩入れ気味だし、再見する時にはそこら辺が気になってしまいそうです。いろいろ考えさせられる作品ですよね。敗れ去った牧畜業者がどうやって暮していったのか。「ジャイアンツ」のように上手い事やっていけた人もいたでしょうが・・・気になります。

> ところで、アラン・ラッドは、この作品の他は「島の女」が良かったです。
> あんまり覚えていないけど、ソフィア・ローレンとのラブコメ?だったと思います。

聞いた事のないタイトルです。いつか観ることがあったら、「シェーン」の人だと思いながら観てみます。


“映画を見るきっかけの映画で・賞”




初見時等の感想はこちら

シェーン(53・米) ・・・ 1-73
シェーン(53・米) ・・・ 1-73(2回目)





<<11月に見た映画たち | BLOG TOP | (1-9)  帰らざる河  (殿堂入り) >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31