FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-43)  姉妹坂  (2回目)

  1. 2010/11/21(日) 23:00:00_
  2. 大林宣彦
  3. _ comment:0

再見  姉妹坂  1985年・日本 



姉妹坂




 

.


2010年11月21日(日)  日本映画専門チャンネル

監督  大林宣彦
主演  沢口靖子  (杏役)

感想
この映画は、1998年2月に見たから、12年半ぶりに再見した。
ネットでは、けっちょんけちょんに悪口書かれていた。

原作の漫画が好き?でした。
連載で読んでいたのではなく、単行本を立ち読みして気に入って、
多分全巻即買って読みました。 OL時代です。
「雪の断章」(こちらは小説)と、どちらも好きで映画館に見に行きたかったけど、
行けなかったのだと思います。

原作と映画では、色々な意味で違うけど、両方とも好きで、ツボですかね~。
4人共良いし~監督も。
尾美と宮川がイケメン役では変だし、
最後の方がぐちゃぐちゃで、宇野重吉意味不明、何で心中、子供はどうなる?
彩と医師が結婚して育てるのか~???
杏は最初から尾美の方が良かったんかもね?
山から下りたところの顔さ~!
でも母もその家もあるし、仕事も生きがいとして過ごせて良かったけど、あの歌手は何なの?
顔が良いと皆が親切にするのか?変な話だ。

茜は得しているな~と思う。
浅野温子は当時もうすでに母親だったんだから、あの表情は当然だけど、やっぱ美しい☆
それで、藍の両親は全く分からずに可哀そうだ。
もちろん仕事は生きがいとして見つけたし、若いんだから何とでもなると思うけどさ~
4人で一番惨めっぽいよね~。
富田靖子ってとこが良いと思う。

やっぱ、4人姉妹になる日の追憶の中のシーンが美し過ぎる♪
マンガでも好きだったと思うよ☆



初見時感想はこちら  →  姉妹坂(85・日) ・・・ 2-43 





<<(1-55)  風と共に去りぬ  (殿堂入り)  (旧gooブログの記事の一部抜粋) | BLOG TOP | 2-836ー1  狼よさらば>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29