FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-651  巴里のアメリカ人

  1. 2010/06/14(月) 23:00:00_
  2. ヴィンセント・ミネリ
  3. _ comment:0
Mr.American In Paris  (巴里のアメリカ人)  1951年・アメリカ



巴里のアメリカ人





 

.


2010年6月14日(月)  BSハイビジョン

監督  ヴィンセント・ミネリ
主演  ジーン・ケリ―  (画家ジェリー役)

感想
嫌な予感が当たり、見なければ良かった。
ずっと邦画ばかり見ていたのに忘れていて、結局同じ映画を2回見たのと同じ事。
ラストが同じ、そこへ行くまでの女性二人とのやり取りが同じ、
たまに出てくる夢の中の踊りや歌が同じ、顔が同じ、
もう当分見たくないジーン・ケリ―の顔、スクリーンのサイズが同じ、
良いところは、カラーが本当にカラフルで素敵☆

だからヴィンセント・ミネリの真似を、スタンリー・ドーネンが、した、にさせた?と言うことかい?
レスリー・キャロンは不細工で全然可愛くない。

結婚を取りやめた彼(アンリ)が可愛そう。
もっと悲惨なのが、パトロンの彼女。 悪気はないのに、ホント、かわいそ。
だから二人は貧乏画家と化粧品店店員で一生惨めに過ごせば良いのだ。

ジェリーとアンリが同じ女性の話をしていると知っていたアダムの表情や動きが一番面白かった、
どうにもならんもんね~!
オスカー・レバント、上手だったよ、演技も歌も踊りも!




<<2-652-1  ハーパー探偵シリーズ / 新・動く標的  | BLOG TOP | 2-650  ワンダフルライフ >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -