FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-628  GOEMON

  1. 2010/05/23(日) 23:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
GOEMON  2009年・日本



五右衛門





 
.


2010年5月23日(日)  夫の友人Kさんが貸してくれたDVD

監督  紀里谷和明
主演  江口洋介  (五右衛門役)

感想
最初の方のCGには目がくらんでおかしくなりそうだったし、
夫はそれで見るのをやめたんだけど、私はもったいないから見るのを続けて、
そしたらだんだん凄い事になってきて、
この映画は時代考証等はメチャクチャだけど、確かにぐいぐい引き込まれると思った。

そしてこの映画は、監督が新しいおもちゃを手にして楽しくるんるんと作った感じだね。
最後の方は間延びして長くてホントいやになったけど、
言いたいことは大声で何回も伝わってきたよ。

装束がおかしい、滑稽。
全体的になにもかも“やり過ぎ”
一つだけ良かったのは、ヘレンの男の子に再会できたこと、深沢嵐君ね☆

女がホトンド茶々しかいなくて、しかも広末、どういうこっちゃと言いたい。

大沢たかおが出るからと言っても、悪役ではと思ったけど、悪役では確かになかったけど、
やっぱ良くはなかったよ。
そうそう、俳優達、大物やら色々とチョイ役やら、
皆札束でほっぺ触られたみたいで、イヤな感じしました。




<<2-629 ヘアスプレー  | BLOG TOP | 2-627  アマルフィ 女神の報酬 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -