映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1337  彼女について私が知っている二、三の事柄

  1. 2017/10/05(木) 23:00:00_
  2. ジャン=リュック・ゴダール 
  3. _ comment:0
2 OU 3 CHOSES QUE JE SAIS D'ELLE  (彼女について私が知っている二三の事柄)  
1966年・フランス



彼女について私が知っている二三の事柄




 
.


2017年10月5日(木)  ザ・シネマ

監督 ジャン=リュック・ゴダール
主演 マリナ・ヴラデイ

感想
ゲッ! またこいつかよ、局が違うのに、何で続くんだ?
見ようかどうしようか?と思いつつ、ON☆
(※この映画を見る数日前に同監督の「女と男の居る舗道」を見たのです、イマジカで)

・・・しかしヒデー映画でした(笑)。
どうも もう1本録ってあるみたいだから、それはしばらく寝かせます(笑)。

で、この映画、まぁイイんですけど、嫌になりますね(笑)。
パリは女性名詞かよ?とか
ベトナム大好きなのね?とか
あのベトコン少年のアップ怖かった、やめてほしかった。


いちいちの説明やらなんやら
この監督をお好きな方以外は、
フツー「バカ?」って思いますよね~!


それで前と同じで「子どもがいて売春」しているんだけど
団地で普通(変わった趣味あり)の夫で (お金はたくさん儲けない人ですが)
なんでそうなる?って感じで、私は嫌い。
どうしてもそこに引っかかってこれ以上思考すら不可能。


あんな理屈とか考えとか
誰だって心の中であるんだよ、
ゴダールさん自分だけだと思ったら大間違いだよ、
って大声で言ってやりたいです(笑)。




<<(2-1231)  宗方姉妹  (2回目) | BLOG TOP | 5-1336  乾いた花  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -