FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1335  女と男のいる舗道

  1. 2017/10/02(月) 23:00:00_
  2. ジャン=リュック・ゴダール 
  3. _ comment:0
VIVRE SA VIE  (女と男のいる舗道)  1962年・フランス



女と男のいる舗道




 
.


2017年10月2日(月)  イマジカ (9月に録画したから、まだ、イマジカだよ☆)

監督 ジャン=リュック・ゴダール
主演 アンナ・カリーナ

感想
まぁ私の立場から言わせてもらえば、
可愛い我が子がいるなら、どうして母親でいられない?
姑の事もお金のない事も
可愛い我が子の寝顔を見れば、笑顔を見れば、


何だって我慢できるだろう、馬鹿野郎!ってとこですね。


それを棚に上げた場合、
「裁かるゝジャンヌ」を見ているシーンと
自分の背格好を自分で測っているシーンは良かったです。


特に「裁かるゝジャンヌ」は、未見で、
見なくてはならないと思っている作品なので焦りました。
VHSを買おうかと迷っています。


どんどん堕ちてゆく主人公、
そんなに簡単に誰にでもそういうことできるのがイミフ。
もちろん食べられないとかなら仕方ないかもしれないけど、
あの若さで真面目な職はいくらでもあるはずなのに・・・。

ラストに向かってますます堕ちて行って、
ポン引きなんてあんなもの、でも、商品を「殺させるかなあ」?
まぁ売るとこだったから、あり得るか?

キレイごとではないにもほどがあって、
不快感満載で見終われば、やっぱりこの監督は合わないなあと・・・。
そんな感じでした。

女優さんお綺麗で、タイトルバックでの彼女の使われ方、素敵でした。
監督と結婚したそうですが、離婚したようで(笑)。


まぁ変な奴らですわ(笑)。




<<5-1336  乾いた花   | BLOG TOP | 2017年9月のプラグインの言葉>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -