映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1336  乾いた花  

  1. 2017/10/03(火) 23:00:00_
  2. 篠田正浩
  3. _ comment:0
乾いた花  1964年・日本



乾いた花




 
.


2017年10月3日(火)  BS民放

監督 篠田正浩   
主演 池部良

感想
加賀まりこ特集でしたが、助演でした。
すごく若くて、目ばっかりで、演技が下手というわけではないけど
目しか印象に残らないって感じでした(笑)。

池部良さんって今までも何回でも見たことあるはずなのに、
なんてまあカッコイイことで!
ビックリ仰天!!!

ヤクザ役でなければもっと良いのに・・・
まぁ仕方ないですよね・・・
二日続けてやくざ系の映画で嫌になります(笑)。

内容はこの年代の邦画なので仕方ないでしょう。
しかも原作者が・・・
加賀は「少女」役だし(笑)。

篠田監督もこういう作品撮っていたのね・・・
「夕陽に赤い俺の顔」はコメデイだったから
こういういかにもシリアスなやくざ映画には驚きました。

そうね、賭場の様子とかよりも
親分が初物のスイカをふるまったあとのひと言とか
簡単に人を切るってあんな感じ?とか思いましたね。。。

ラストシーンの言葉とか分からなくてもなんとなく想像できるよね・・・
良いとこのお嬢様が悪い世界に憧れるにもほどがある!
なんとなく友人のHさんを思い出したわ・・・そういう感じだったね。

そんなわけで見ても損はなかったです。
魅力的な作品ですが、CM切りしたくないし・・・どうしようかな?




<<5-1337  彼女について私が知っている二、三の事柄 | BLOG TOP | 5-1335  女と男のいる舗道>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -