映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1333  ビルマの竪琴  総集編(1956年版)

  1. 2017/09/25(月) 23:00:00_
  2. 市川崑
  3. _ comment:0
ビルマの竪琴  総集編  1956年・日本



ビルマの竪琴 1956年版




 
.


2017年9月25日(月)  日本映画専門チャンネル

監督 市川崑
主演 安井昌三

感想
やはり日本人なら泣けると思うよ、古い日本人ならね。
新作の方より白黒で見やすかったし、戦後10年でリアル感があって
安井さんが中井よりずっとよくって・・・

三國さんの怖さのない、音楽を愛する上司というのが最初は変だったけど
だんだんだんだん、馴染んできて、こういう俳優だから
スーさんもイケたんだろうなって思いました☆

しかしこの作品で一番思ったのは、ミャンマーは仏教国、
どこまでもしつこく骨の髄まで仏教国、
ロヒンギャを憎む気持ちは理解できるという事です。

もちろん本当の仏教徒なら、イスラム教の人でも困っていたら助けるのが当然だけど
群衆はそれを許さないということは、今までの歴史が証明しているからね。。。

まあとにかく気になっていた作品で見られて良かった、
市川監督のセルフリメイクって西河監督と同じなのかも?って思いました☆




<<(2-39)  うなぎ  (2回目) | BLOG TOP | 5-1332  アンデスの花嫁>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


普段地震のない地域なので・・・

ものすごく怖かったです。 夫が出勤前で良かった。 高齢者のうち1名がもう出かけた後だったので、夫が迎えに行きました。 もう1名は在宅で良かったけど、予定していた通院はやめました。 しかしすごい揺れでした。。。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30