FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-332)  太陽にかける橋 / ペーパー・タイガー  (2回目)

  1. 2013/12/27(金) 22:30:00_
  2. ケン・アナキン
  3. _ comment:0
再見  Paper Tiger  (太陽にかける橋 / ペーパー・タイガー)  1975年・イギリス



太陽にかける橋 BD




 
.


2013年12月27日(金)  ザ・シネマ 

監督 ケン・アナキン
主演 デヴィッド・ニ―ヴン / 安藤一人

感想
最後まで見て、涙がこぼれてから、
自分の初見時感想を読んだら、もう泣けて泣けて・・・
たいした話でもなかったし、秀作とかでもないんだけど、
こころが、こう、あったかくなって・・・涙☆

安藤君と三船の英語には仰天!
まぁ三船は今までも聞いたことあるけど、
安藤君はこれは今でいう帰国子女だったのでは?
日本人の子供が喋る英語ではないよね~凄い!
初見後に書いてある、二人の英語が聞けてホントに良かった☆

他の感想も、ほぼすべて、同じです。
昨日見た「ティアーズ・オブ・ザ・サン」と似たような途上国の内紛の話で
でも今日のこの映画は、あったかかった♪

あの音楽も哀愁深く、素敵でした☆
この場合、張り子の虎でも良いと思います。
人間は中身なんだな~なんて思いました。

良い再見になりました、感謝です♪



初見時感想はこちら  →  太陽にかける橋/ペーパータイガー(75・英) ・・・ 1-332






<<(1-479)  メイン・テーマ  (2回目) | BLOG TOP | (2-1462)  ティアーズ・オブ・ザ・サン  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -