映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


☆ もうひとつのラブストーリー ☆

  1. 2017/10/29(日) 04:55:00_
  2. カレル・ライス
  3. _ comment:0
「秋の夜長のミステリー企画」 への 参加作品です。



EVERYBODY WINS  (もうひとつのラブストーリー)  1990年・アメリカ



もうひとつのラブストーリー




 
.


2017年10月27日(金)  ザ・シネマ

監督  カレル・ライス
主演  デブラ・ウインガー  /  ニック・ノルデイ

感想
ミステリー企画への参加作品として、オンエア時(6月)から
楽しみにとっておいた作品だったのに、
「箸にも棒にも掛からない」ってこういう作品の事なんですね!
もうガックリも半端ないです。


まず、ミステリーの体をなしていないっていうか
どこがミステリーなんだろう?


っていうか、ミステリーじゃないとしても
普通に「映画」としてどうなんだろう?って感じです。

最初の方でアンジェラという女は実は双子で、時々入れ替わっているんだろうか?と
マジに悩んだくらいです(笑)。

ラブストーリー、ではないし、最初のひとつもあやふやで、もうひとつ、ってどれ?
邦題は全然ダメ。

原題の通りなんだけど。。。
最後まで結局、アンジェラはじめ人物像が深く描かれていないために
絵空事をふわふわ見ているだけで、深みがなく、全然つまらない!

特にあのトラックに向かうシーンと
一番大事な時に寝坊するシーンと
ラストシーン の3ヶ所は
納得できるものではなく、


冤罪の青年が釈放されたことだけが良かったんだけど
それもスッキリとしないし、
ウォーデンさんの演じた検事までもが・・・って思うよね?


この先、この町で皆さんどうやって過ごすんでしょうかね?

アンジェラ役の女優さんも見たかった一因だけど、
とにかく男なら誰でも良くて、性格が一瞬一瞬で変わるような
映画のキャスト的には最低でした。


この監督作品、全然合わないわ。



※あまりに酷かったので、次の作品はちょっと開ける予定だったのですが、なるべく急いで見る事にしました!




<<☆ コレクター  1997年版 ☆ | BLOG TOP | ☆ 再見  エル・スール ☆  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -