FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-184)  HOUSE ハウス  (2回目)

  1. 2012/07/22(日) 22:00:00_
  2. 大林宣彦
  3. _ comment:0
再見  HOUSE ハウス  1977年・日本



ハウス 新画像




 
.


2012年7月22日(日)  レンタルDVD

監督 大林宣彦
主演 南田洋子 (おばちゃま 役)

感想
数年前に発売になっていたDVDがレンタルにあったので、
このたび借りて見ました。

この映画は南田洋子の映画ですか?
まぁいいけど。

覚えていたシーンもあったけど、全体の流れ以外の
詳細な点はあまり覚えていなくて、面白かったです。
「おっしゃれ~」の声が悲しい・・・(爆)。
一番覚えていたのは、池上が大場を襲うところでした。

神保美喜の足の美しいこと!
今は和服が多いのでは?

たれ目の池上と、子供顔の大場は、
当時も売れていたと思うけど、
こういう映像が残っているのは、ちょっと問題かも(爆)???

こういう映像の写し方は、
今では何とも思いませんが、公開当時は本当に斬新で
素晴らしい作品を見たと思ったモノです。

友和さんはしゃべらないので、見た目だけなので良かった。
当時は結構大根でしたからね~(笑)。

今回は面白くもあったけど、後半のドタバタに少しうんざり・・・
やはりもうこういう映像は、今となっては・・・
まぁ初見時(封切り公開時)を思えば、良い作品だったと思えます。

鰐淵晴子さんって、何十年同じような役柄をしているのでせう?(大爆)
あと先日他界されたばかりの尾崎紀世彦さんが
お元気で嬉しかったです☆



初見時感想はこちら  →  HOUSE ハウス(77・日) ・・・ 1-184






<<(1-174)  素晴らしきヒコーキ野郎  (2回目) | BLOG TOP | 2-1741  かりそめの幸福 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -