FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-301)  風とライオン  (2回目)

  1. 2012/08/16(木) 23:00:00_
  2. ジョン・ミリアス
  3. _ comment:0
再見  THE WIND AND THE LION  (風とライオン)  1975年・アメリカ



新画像・風とライオン




 
.


2012年8月16日(木)  ムービープラス

監督 ジョン・ミリアス
主演 ショーン・コネリー

感想
ジョン・ミリアスって誰?と思い、あっと気付く・・・恥。

いつもながら、初見時感想は素直で、すーっと書いてあるなぁ~
この頃はまだ録画機がなく、オンエアを見る必死さが、
もう全然今では手に出来ない種類の必死さで、若くて記憶力も良くて・・・
なので、たいていの、こういう映画の感想は、今の私から見ると、素直です☆



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



今回特に思ったのは、
夫人の子供たちが、ちょうど小学生の頃の、私の子供たちと同じような感じで、
あの場所で、あぁなったら、息子は、娘は、こんな風にできたかな?なんて・・・。

でも母親自体違うからね~やっぱ日本人は銃にも縁がないし、
色々な意味で、さらわれる価値もないしね~(爆)。

キャンディは、可愛いし、美しいし、白いドレスでも
凛と砂漠に立って素敵だったし、
コネリーは、結構若かったのね~良かったわ。

二人の気持ちは、若い頃のようにロマンチックには思えないけど、
とりあえず、二人とも(子供たちも もちろん)この映画の中では
生きてゆけて良かった。

大統領が、熊のところで手紙を読むシーンは、
簡単なようで、結構すごいシーンだと思いました。

「ビッグ・ウエンズデー」で、最後に3人が海へ来るところ・・・
その感じが、エンドロールに現われていました。

モロッコの歴史に疎く、ロレンスほどは楽しめなかったけど、
鑑賞後にちょっとだけ勉強しています。

再見出来て良かったです♪
(昨年1月の録画なので、1年半以上 かかりましたが・・・笑)



初見時感想はこちら  →  風とライオン(75・米) ・・・ 1-301





<<(1-45)  栄光の座  (2回目) | BLOG TOP | 2-1777  ジャン・ルノワールの小劇場>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -