FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-140)  鉄道員  (2回目)

  1. 2010/11/23(火) 23:30:00_
  2. ピエトロ・ジェルミ
  3. _ comment:0
再見  Il Ferroviere  (鉄道員)  1956年・イタリア



鉄道員DVD画像





 
.


2010年11月23日(火)  BS2

監督  ピエトロ・ジェルミ
主演  ピエトロ・ジェルミ  (アンドレア役)

感想
う~ん、次男サンドロがいなければこの映画は成り立たないけど「ニューシネマ~」の子といい、
イタリアの坊やは、何であんなに可愛らしいんでしょうね~???

今回、初見時感想は真っ直ぐだと思いました。
そして、今見ても、皆の気持ちがそれぞれに分からないでもないけど、
結局あの父が「殴る」ところがいけないのだと思うよ。



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



ゲシュタポとかも、殴るから、従うんだし、暴力の一番小さな第一歩が「殴る」事なんだよね・・・
もちろん戦わないと人間としてイケナイ時はあるし、そういう時は良いけど、
妻や子供を殴って育てたから、皆の心が離れるんだし、
クリスマスの夜に早く帰らないから、死産になったのだし・・・

身体を壊して、昔の仲間に優しくされて、静かに死んで、
死ぬ直前には娘の事も「バンビーノ」って許して、可愛いと言葉で伝えたし、
長男も父の病気で立ち直ったようなモノだし、
次男の目から見たこれらの小さな一つの家庭の、1年間の出来事は、
この当時にはイタリアでは普通に、日本ではちょっと憧れて、受け入れられたのでは???

(汚れなき悪戯、とか、とは、違うと思うけどね)

ピエトロ・ジェルミは、貧乏くさくなかった、
体格が良くて、最後の方はもっと痩せろと思った。




初見時感想はこちら  →  鉄道員(56・伊) ・・・ 1-140





<<2-836-4  波の数だけ抱きしめて  (旧gooブログの記事) | BLOG TOP | 2-836-3  アフリカの女王>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -