FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(3-9)  めぐり逢えたら  (2回目)

  1. 2012/07/02(月) 23:00:00_
  2. ノーラ・エフロン
  3. _ comment:0
再見  Sleepless in Seattle  (めぐり逢えたら)  1993年・アメリカ



めぐり逢えたら




 
.


2012年7月2日(月)  BS3

監督 ノーラ・エフロン
主演 トム・ハンクス(サム役)
    メグ・ライアン(アニー役)

感想
ムービープラスの録画してあったのですが、
あとでBS3のオンエアがあって、BDに入れて、
そっちの方がキレイな映像だったから、それを見ました。

しかし記憶とは全然違いました・・・っていうか、
記憶では男性側しか覚えていなくて、
こんなに酷い女だったなんてね、ビックリ仰天だよ。

男の子もいまいち可愛くなかった・・・
まぁ、いじらしかったけど。

メグ・ライアンだから余計変な女に見える、サイテー。
ノ―ラ・エフロンも甘いね~バカめ。



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



あのトム・ハンクス演ずるお父さんの気持ちが、本当に本当に・・・
それにあの婚約者、信じられない、ご都合よく「別れる」だなんて!
張り倒すくらいしなさいよ、男なら、バカちゃう???
あの女性も可哀想だ・・・。

多くのヒトを傷つけて、自分(たち、というより、女自身)だけ幸せになろうだなんて、
初見の自分がどう思ったか知らんが、今の私には「許せん」のじゃー!!!

こんな都合の良い話があってたまるか~!!!
何度も出てくる映画「めぐり逢い」も、嫌いだったしな。

ファイナライズしてしまったが、もう2度と、2度と見ない。



初見時感想はこちら  →  めぐり逢えたら(93・米) ・・・ 3-9 





<<2-1709  黒い十人の女 | BLOG TOP | 2-1708  シン・シティ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -