fc2ブログ
  • 2024_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_06

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(3-37)  ペリカン文書  (2回目)

  1. 2012/06/23(土) 23:30:00_
  2. アラン・J・パクラ
  3. _ comment:0

再見  The Pelican Brief  (ペリカン文書)  1993年・アメリカ



perikan





 

.


2012年6月23日(土)  ムービープラス

監督 アラン・J・パクラ
主演 ジュリア・ロバーツ  (ダービー・ショウ 役)
    デンゼル・ワシントン  (グレイ・グランサム 役)

感想
この作品は、監督が上手なんだろうな~と思いました。
同じような謎解きモノも多いけど、
くどかったり、意味不明だったり、挙句の果てに超能力使ったり、

こういう正統派サスペンスで、怖くて怖くて、
もちろん人も死ぬけど、最後にはちゃんとそれぞれ意味が分かって、
主人公が殺されずに済んで・・・
こういう作品、良いですね!

(「三つ数えろ」は、良かったんだけど、分かりにく過ぎて、
  この映画は、分かりにくいけど、ちゃんと分かるように導いてくれたので、
  そういうやり方の方が良いと思います)

時間も長かったけど、嫌な感じはしなかったし、
主演が二人とも若くて、今もずっとスター街道まっしぐらで
懐かしのあの人ではないから、余計良かった。

この監督作品はいくつか見ています。
どれもこれも堅いですね。
「推定無罪」再見するために録画したままほったらかしなので、
なるべく早めに見ます。

「ペリカン文書」再見して、本当に良かったです☆



初見時感想はこちら  →  ペリカン文書(93・米) ・・・ 3-37





<<2-1697  鞄を持った女 | BLOG TOP | 2-1696  ある殺し屋の鍵 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -