FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-233)  宿命  (2回目)

  1. 2012/06/05(火) 23:00:00_
  2. ジュールス・ダッシン
  3. _ comment:0
再見  CELUI QUI DOIT MOURIR  (宿命)  1957年・フランス



宿命




 
.


2012年6月5日(火)  BS2(2009年6月のオンエア)

監督 ジュールス・ダッシン
主演 ピエール・ヴァネック  (羊飼いのマノリウス 役)
    ジャン・セルヴェ  (放浪のほうの神父 役)
    メリナ・メルクーリ  (カテリーナ 役)

感想
3年もほっといたので、ごめんなさい。

4月に「日曜はダメよ」ジュールス・ダッシン監督作品を見たので、
その時に、この作品を再見していない事を思い出したのです。

この3年間に何回かは挑戦したのですが、無理だった作品で、
今回は本当に良いチャンスを頂けました。感謝です♪

いや~実際、凄い映画です。陳腐ですが、名作です。
(ただし、歴史を全く知らないまま見ては、いけません)
この映画を高3で見ていたとは、自分ながら良かった・良かった☆

そして長い年月が過ぎ、高校生のころとは比べ物にならないくらい
いろんな出来事を通り過ぎた自分だけど、
感性というか、映画への見方・目線は、
(経験を通して見るモノは別として、感覚だけで言うと)

やっぱり中高生の頃にほぼ完結しているのだな~と思いました。
初見時感想は真っ直ぐ素直で、いつもそう思うけど
この作品でも本当にそう思いました。

それにしても悲劇の下界なのに、
こんなにも、ギリシアの空や自然は美しいのですね。



初見時感想はこちら  →  宿命(57・仏) ・・・ 1-233






<<2-1670  霧の子午線 | BLOG TOP | 2-1669  テルマ&ルイーズ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31