映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1327  死の棘

  1. 2017/09/12(火) 23:00:00_
  2. 小栗康平
  3. _ comment:2
死の棘  1990年・日本



泥の河




 
.


2017年9月12日(火)  BS民放

監督  小栗康平
主演  松坂慶子

感想
「泥の河」好きだから期待したんですけど、
小説というか、事実らしいけど、
あまりにもね・・・内容がヒドイというか・・・

子供たちに悪くないようにしようと努力していたことは良いのですが・・・
あまりにもね・・・

私は自分自身がそういう経験ないので、
無い人を選んで結婚したので
両親が酷かったので、
でも母は狂わずに頑張って私と弟がある程度の年齢になるまで
我慢して我慢して生きてくれたので・・・

こういう女性って、もちろん夫が悪いんですけど
夫さんしかないからなんですけど、
あそこまで狂うとね・・・

「もう見たくない」って気持ちで、ほぼ最初から最後まで・・・。

なので演技とか演出とか
どうこう思う余裕もなく
「早く終われ」って感じでした。

今後はこういう、夫の浮気で気が狂う人物の映画は
避けて見ないように努力します。
時間の無駄、私の母の人生を思うから。
私の夫を思うから。




<<5-1328  劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | BLOG TOP | (2-1360)  海の牙  (2回目)>>

comment

こんばんは。

  1. 2017/10/17(火) 19:37:08 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
ご無沙汰しております。

この映画は、本当にしんどかったです。

二人の演技も凄いとは思いましたが
内容は墨のような何か黒いものを無理やり飲まされているような
「もう、勘弁してくれぇ・・・」と久々観終わるまで思っていた映画でした。

すこし、落ちついたので、またお邪魔します。
それでは、また。

きみやすさん、こんばんは☆

  1. 2017/10/17(火) 22:06:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ご無沙汰しております。

お久しぶりですね~お元気そうで何よりです。
昨日から更新なさっているんですね、またいろいろとお話いたしましょうね~!

> この映画は、本当にしんどかったです。

はい、本当にね。

> 二人の演技も凄いとは思いましたが

演技とかもう何が何だか分からなかったです(笑)。

> 内容は墨のような何か黒いものを無理やり飲まされているような
> 「もう、勘弁してくれぇ・・・」と久々観終わるまで思っていた映画でした。

早く終われ~って最初から最後まで思っていました(笑)。
「勘弁してくれ」というのとはちょっと違ったけど。。。

そういえば今年はあんまりそういうの見てないです。
昨年は、何と言ってもブレッソン監督がぁぁぁあったので。

> すこし、落ちついたので、またお邪魔します。
> それでは、また。

これからは更新続けられるのでしょうか?
それなら嬉しいです♪
今後もどうぞよろしくお願いいたします。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -