映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1325  壮烈第七騎兵隊

  1. 2017/09/08(金) 23:00:00_
  2. ラオール・ウォルシュ
  3. _ comment:2
THEY DIED WITH THEIR BOOTS ON  (壮烈第七騎兵隊)  1941年・アメリカ



壮烈第七騎兵隊




 
.


2017年9月7~8日(木~金)  BS3

監督 ラオール・ウオルシュ
主演 エロール・フリン



感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

>6/11「壮烈第七騎兵隊」

この映画を見ました☆
これでやっと6月分が終わったかなあ(笑)。
7月分は多いけど、8~9月は少ないので、ゆっくりと頑張ります♪

>伝記といってもかなり脚色・歪曲してるタイプで鵜呑みにはできないけど、娯楽映画として楽しめました。

事実をあまりよく知らなかったのでビックリ仰天!
でも仰る通りに娯楽映画としては楽しめる作品ですね!

>前半はとんとん拍子に出世していくのをコミカルに描き、

二人の出会いからして「ロビンフッドの冒険」とどこが違うんだ?って感じ?(笑)。 
それにしてもお似合いで、ただ歩いただけで結婚とは(笑)。

>後半は戦闘中毒になったカスター将軍が、先住民との戦いや資本主義者の陰謀に巻き込まれていくシリアス展開。

くるりと転回した感じでした。
この監督の他の映画をつい最近見たんですが(偶然です)
本当にしつこい描写の方で・・・見応えありましたね~!

>登場人物が魅力的なんですよね。ヒロインや黒人女中、カリフォルニアに行きたい老人や憎たらしいシャープなど、印象的なキャラばかりで見分けやすかったです。

ヒロインはメラニーで「ロビンフッドの冒険」のお姫様、
女中さんは同じくGWTWの女中さん、
こうなっては見間違うはずもなく(笑)。

男性陣も良かったですね!
その老人も良かったし、先住民役の人たちもお上手でした、
あのイギリス人さんもとても良かったです☆

あれは事実ではないんでしょうけど、
シャープに名誉ある死を与えたのは温情だったのでしょうか?

この映画は記事にはしませんが、
長い時間を使っても見て良かったと思えるような作品でしたね~!


.


いらっしゃいませ。
「壮烈第七騎兵隊」をご覧になりましたか。miriさんのペースで楽しんで見ていってください。

> 事実をあまりよく知らなかったのでビックリ仰天!
> でも仰る通りに娯楽映画としては楽しめる作品ですね!

私も後で確認してビックリしました。そういえば狂った奴として何度か別の映画として見かけたなぁと。最近は簡単に調べられるからいいけど、当時は騙された人もいるかも?

> 二人の出会いからして「ロビンフッドの冒険」とどこが違うんだ?って感じ?(笑)。 それにしてもお似合いで、ただ歩いただけで結婚とは(笑)。

ですね~。古き良き時代的な流れでほっこりしました。
だからこそ、後半の変化には驚かされます。この監督の他の作品もいつか見てみたいですね~。

> ヒロインはメラニーで「ロビンフッドの冒険」のお姫様、女中さんは同じくGWTWの女中さん、こうなっては見間違うはずもなく(笑)。

見分けるのが苦手な私にもわかりやすい!
俳優さんのオーラと演技力って大切だと教えてくれます。主演も助演のみなさんも良かったから長くても耐えられたと思います。

> シャープに名誉ある死を与えたのは温情だったのでしょうか?

彼の家族のことでも考えたのかもしれませんね。遺族にとっても名誉の死だったかどうかは重要だし。家族がいるのかわからないけど…。
知らないタイトルでしたが、思いがけず楽しめる作品でした。




<<5-1326  三度目の殺人 | BLOG TOP | 5-1324  ミニー&モスコウイッツ>>

comment

コメントの方が

  1. 2017/10/04(水) 07:42:58 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
感想より要点がまとまっていることってありますよね(笑)
一人で思いつくままに書くより頭の回転がよくなるんだろうか?

>もっと可愛い絵文字を発明

絵文字って自分で登録できませんでしたっけ?
kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-645.html
こちらの『すでにある画像をインポートする方法』を使えば、ネットで配布されているフリーアイコンを絵文字として使用できるかも?

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2017/10/04(水) 13:52:57 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

Re: コメントの方が> 感想より要点がまとまっていることってありますよね(笑)
> 一人で思いつくままに書くより頭の回転がよくなるんだろうか?

ハイ、私が宵乃さんの記事にコメントを書かせて貰う時ですが、
自分の考えがある中で、
先に記事に同じことまたは反対のことを書かれていると
とても反応しやすく、考えがまとまりやすいです☆

また、イラストは目を引き、ただ綺麗とかうまいとかではなく
映画の世界観の中にもう一度浸され、または
このシーンはどこだ?と巻き戻し、見つけ、
そういう作業の中でより深く映画への想いを確かめられます♪

なので、コメントを書かせていただくとは、
自分だけの考えよりも、何倍にもなるって感じです、いつも有難うございます☆

ただ、その後(その前に書くように努めてはいるけど、しないときも多く)
自分の感想を書くのをさぼりがちになります。
この映画もそうでした(笑)。
正直に書いてます(笑)。

> 絵文字って自分で登録できませんでしたっけ?
> kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-645.html
> こちらの『すでにある画像をインポートする方法』を使えば、ネットで配布されているフリーアイコンを絵文字として使用できるかも?

そのページを読ませてもらいました。
絵が描けない人でも出来そうですね!
文句ばっかり言っていて恥ずかしいです☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -