FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1383  トラフィック  (1971年版)

  1. 2018/01/16(火) 23:00:00_
  2. ジャック・タチ
  3. _ comment:0
TRAFIC  (トラフィック)  1971年・フランス



トラフィック 1971年版




 
.


2018年1月16日(火)  シネフィルWOWOW

監督・主演  ジャック・タチ

感想
ユロさんですからね(笑)。
仕方ない(笑)。

ラストシーンは秀逸で、そこは「ぼくの伯父さんの休暇」と同じで
フランス映画らしくて香り高く、素敵でした☆

ただ、そこへいくまでがね~!
でも、その映画の時よりはずっとマシでした。

いちいち書かないけど、やっぱり交通だから危ないんだよね
計算された演出かもしれないけど
やっぱり車ってね、少し間違えるとね、大けがでは済まないからね。。。

あと、たちの悪いワンコさんをぬいぐるみ(毛皮のベスト?)と
置き換えるあれね、飼い主はマジ死んだと思ったと思うし
ひでえ。。。

キャンピングカーのあれこれ、社長さんの支払うお金、
「私は広報」と威張る女、
ガソリンが流れる車を運ぶ車、
優しい途中の家の人、
しかし日付けを間違えるか???

あと、この映画では、フランス語と英語が同じくらいの使われていて
たまにドイツ語まで!
で、きっと真実のヨーロッパでの映画撮影はこういう風だったんだろうなあと
そこは感心しました。
けっこうわかるのよね、お互いかたことでも、映画を愛していれば♪

で、あのラストシーンへ。。。
もう1本ユロさんあるらしいので、それを待って、これは「う~ん」と
思いつつ、保存決定!



今年から、ロッカリアさんのお知恵を拝借して、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「トラフィック 1971年版」の結末

やっと着いた会場はもう終わっていた・・・経費で社長さん?悲鳴!
(キャンピングカーの)電気代30万フラン!!!

ユロさんたちは電車で帰る。そこに雨、・・・

黒い傘が、傘の花が、
駐車してある多くの車の間を、迷路のように、うろうろ・・・

そう、なんだかこの映画を見て良かったと思える不思議な
フランス映画の香りする、ラストシーンでした☆





<<5-1384  シャンプー | BLOG TOP | 5-1382  雪国>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -