FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-537)  エマニエル夫人  (2回目)

  1. 2014/11/04(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
再見  EMMANUELLE  (エマニエル夫人)  1974年・フランス



エマニエル夫人




 

.


2014年11月4日(火)  イマジカ 

監督 ジュスト・ジャガン
主演 シルビア・クリステル

感想
R15だった! だから74年には見られなくて当然だったのだ!

************************

初見時感想は素直で良いね☆

今回は、あのメイクがケバくて、綺麗になるとは思わなかったけど、
当時の化粧だし、仕方ないです。

流れるようなリズムがあるので、それに乗れない人には面白くないかも?
大した内容ではないけど、それでも、悪い思想とかはないから良いと思うよ?
だって夫がそういうのを薦めるんだものね(笑)。
フラ人だからではないと思うけど、そう思われても仕方なかったりして?(笑)

マリオの言う、結婚や束縛から離れて自由な性生活、というのは、
人間の最終的に求めるモノだとは思うけど、
現実的に「子供を育てる」期間がある場合、難しいと思うし、
自分たちだけ不妊でも相手になる人もいなくなるし
(最初は独身でも皆だんだんに結婚してゆくから)
机上の空論だと思う、ただこの作品のように、
老年になってからの実践が出来ても出来なくてもその人達と、
結婚前の人、
結婚後で子供を持たない時代の人(でも誰の子供か分からなくなったらダメでは?)
くらいしかいないから、
だからこそこういう映画が「娯楽作品」として意味があるんだろうね~?と、そう思ったよ。



初見時感想はこちら  →  エマニエル夫人(74・仏) ・・・ 1-537





<<5-590  墓石と決闘 | BLOG TOP | 5-589  ミザリー>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -